準備万端、いざ床下断熱工事

健康リフォームの千葉です!

今日は現在南区で建築中のN様邸のお隣のリフォーム工事を行わせて頂きました。
聞けば築20年のお住まいなのですが、断熱材がまったく使用されていないため
とても寒いとのことで、今回まずは足元の寒さ対策として床下をウレタン吹付けによる
断熱工事を行うことになりました。
ちなみに施工する前はこんな状況です

P1260048

P1260049

P1260050

まずは床下にもぐる準備からで、お台所の床下収納庫を外して進入口確保。

IMG_0523_R

外では発砲ウレタンを吹くための機械を載せたトラックが駐車場で待機、
荷台からはウレタンの吹付けノズルを先端に取付けたホースが伸びています。

DSCF1867_R

DSCF1871_R

外の準備が出来たところで、先ほどの台所を覗いてみると、部屋が汚れないよう
入念に養生をしてこちらも準備完了。
職人さんも狭い床下の空間での作業のために完全防備の職人さんがスタンバイ。

DSCF1879_R

狭い床下を這い蹲りながら吹きつけのホースと共に奥へ奥へ・・・。

DSCF1883_R

準備が出来たところで、いざ床下へ!

「シュー!、シュー!」と、音と共に床下にウレタン断熱材を吹き付けていきます。

DSCF1905_R

DSCF1907_R

しかし、これは大変だ!狭い床下での作業、完全装備で作業をしなければならない過酷な状況の中でも
文句一つ言わずに作業をされる職人さんには頭が下がります。

そんな大変な状況の中で、吹き付け作業が終わった状況がこちらです。
分かりやすいように施工前と同じ位置で写真を撮ってみました。

DSCF1908_R

DSCF1909_R

DSCF1910_R

モコモコとしたウレタン断熱材が床下全体を厚く覆い、床下の冷気を部屋内に
伝えないようにしてくれます。
職人さんの熱い思いで、あったか住宅に変身リフォームです。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで