どちらがもったいないか?ちょっと考えた結果・・・。

健康リフォームの千葉です。

今日は自宅リビングの照明器具の交換を行いました。

P1260743

世の中では住宅から事務所、店舗はもとより、街灯まで今や多くの
照明機器が省エネタイプのLED照明器具に切り替わっています。
もちろん自宅の照明機器も既に多くがLEDタイプに切り替わっています。

しかしリビングは新築時に取り付けた照明器具で、今まで何度か蛍光管を交換して
使い続けてきました。

P1260734

蛍光管を交換すればまだ使えるし・・・捨ててしまうのは勿体無い・・・
処分するにも廃棄コストがかかるし、それが果たしてエコなのか?と、
この気持ちから使い続けてきた訳ですね。
しかし、よくよく考えてみると、形あるものは遅かれ早かれ寿命が来て
いずれは壊れる訳であり、結果としては同じことではないかと考えます。
しかもLED照明器具を使用することで電気代の差額を計算してみると
省エネによる節電効果によって、今回は約一年半位でLED照明器具の
購入金額を賄えてしまう位の費用対効果があるんですね。

P1260735

そう考えてみると、交換するのが勿体無いのでは無く、使い続ける方が
地球環境と懐(おサイフですね)に対して勿体無いと、このように
考える事も出来るのではないでしょうか。
皆さん、どうでしょう、結構まだ使えるから壊れたら・・・と、考えることも
あると思いますが、そんな時には家と同じでトータルで考えてみてはいかがでしょう?

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで