吉村障子

加田です。

障子の種類といえば

荒間障子、吹き寄せ障子、雪見障子、猫間障子などなどありますが、

S様邸で採用する障子は

「吉村障子」 ※画像お借りしています。

28

なにが違うの?

というと、障子は通常、

上下左右の枠の方が障子の桟より太いのですが、

吉村障子は枠と桟の太さが同じ。

それによって数枚並んでいても一枚の障子のように見えるのです。

とてもすっきりとしますね。

IMG_20181123_123322

S様邸も採寸が終わり最終チェック中!

桟はどんなバランスで入れるのか、

障子紙はどんな透け具合のものにするのか、

いろいろ考えつつ。

仕上がりのすっきり感が今から楽しみです!!

 

<<近代ホーム株式会社>>
神奈川県横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

 

<<せらら工房>>

神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10

電話番号:0458332644

 

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで