• 予約来場型営業について
  • ご来場のご予約
  • 資料のご請求新着あり

未来を見据えたおトクな家づくり
最初が肝心!ライフサイクルコストが安く、
住む人にやさしい「百年健康住宅」

本当に安さだけでいいの?

ファッションも食事も手軽に安価で何でも手に入る時代ですが、人の暮らしのかなめとなる家という大きな空間を「なにより安く」という費用だけを抑えた家づくりで本当に良いのでしょうか?
「高気密・高断熱を取り入れると工事費用が高いから」というお客様の声もありますが、後送りにして高気密・高断熱の工事をすることでかえって割高になってしまうことを説明すると、ご納得板ただけることも多いのが現状です。これからの健康と豊かさを加味した家づくりを考えるならば、費用優先ではなく、長い目で見てライフサイクルコスト(住宅の生涯にかかる費用)として検討することが大切です。

お得で健康な住まい

今住んでいる住まいと断熱性と気密性を高めた住まいの暖房費を比べてみましょう。断熱化で削減できる暖房費が年間で36,000円だとすると、30年でおよそ108万円も暖房費を削減できます!

暖房費の金額図(出典:近畿大学 建築学部 岩前研究所)

また、断熱性の高い住まいは健康促進につながり、暖房費を削減できるだけではなく、医療費の負担も軽減できるという嬉しいメリットもあります。その効果を3人家族で試算した場合、年間で約3万円のマイナス、30年でおよそ90万円も医療費が軽減できる計算になります。

医療費削減の目安(出典:近畿大学 建築学部 岩前研究所)

断熱性の高い住宅は、30年でおよそ90万円も医療費が軽減できるという試算。

さらにうれしいおまけも
暖房や冷房の効率の良さはCO2の削減にもつながるため、省エネルギーにも貢献します。

近代ホームの百年健康住宅とは

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで