匠の技

2016.04.30

 

これとー

 

IMG_1359

 

これ。

IMG_1357

 

どちらも金沢駅前に建っている有名なモニュメント・・・

 

と思いきや、下の写真は10分の1の模型なんです・・!

近づいても質感もあるし凄いなぁ、と感心。

きっと匠と呼ばれる人が模型を作ったのだろうなと思います。

 

作った作品が後々も残るという意味では、住宅もとても意義のある

仕事だということにハッと気づかされます。

近代ホームを信頼して建築を依頼してくださったお客様に、

お引き渡し後も自信を持ってお会いできるように一棟入魂

匠の気持ちで取り組んでまいります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~ 近代ホームグループ ブログページへ ~

 近代ホーム           : FPの家

 せらら工房           : 横浜赤レンガの家

 LaLaの家             : 子育て世代応援の家!
共通のコンセプトは、人も住まいも百年健康。 「 百年健康住宅 」 です。

気遣い

2016.04.29

 

他社様の現場を見学させていただいたところ、

気遣いを感じる場所がありました。

 

IMG_1338

さっそくやってみましょうか、と 設計部長に相談。

 

普段と違う現場や分野から学ぶことは多いです。

目の前にとらわれ過ぎずに、ちょっとした事にも気づいて

改善していけるようにしていきたいと改めて思いました。

Yホーム様、ありがとうございました!

 

 

 

 

~ 近代ホームグループ ブログページへ ~

 近代ホーム           : FPの家

 せらら工房           : 横浜赤レンガの家

 LaLaの家             : 子育て世代応援の家!
共通のコンセプトは、人も住まいも百年健康。 「 百年健康住宅 」 です。

心遣い

2016.04.22

 

 

先日、大工棟梁の結婚式に参加してきました。

六本木のとてもいい雰囲気のレストランにて式が行われたのですが、

新郎の棟梁やお嫁さん、ご家族やご友人の言葉も心に残って、

いい式だったな・・と今でも思い出されます。

 

そんな雰囲気もあり、ついつい いつもよりお酒も進んでしまったので

その会場で お手洗いを借りたら、、、

 

IMG_1244

「安心してください、ありますよ ウコン(新郎の写真)」

↑このようなものが(^^)

 

新郎新婦の心遣いが感じられて嬉しくなりました。

私もそんな心遣いが感じられるような接客や現場を

していきたいなと思わせてもらったひとときでした。

 

 

 

 

~ 近代ホームグループ ブログページへ ~

 近代ホーム           : FPの家

 せらら工房           : 横浜赤レンガの家

 LaLaの家             : 子育て世代応援の家!
共通のコンセプトは、人も住まいも百年健康。 「 百年健康住宅 」 です。

 

断熱材で家が建つ?!

2016.04.18

 

グラスウール、ロックウール、発泡ウレタン・・

断熱材はいろいろありますが、どれも断熱材を施工するために

柱や間柱、鋼製下地材などに留めつけます。

柔らかかったり、留めつけておかないと落ちてしまうからそうするのですが、

なんとその断熱材で、壁倍率(耐震性能)認定を受けたものがあるんです!

 

その名は、FPパネル

img_kabebairitsu01

(木枠フレーム&パネル で、 FP です。)

 

木枠フレームと高密度ウレタンが組み合わさった断熱パネルなのですが、

とにかくウレタンが高密度、高圧縮でギュギューっと詰まっているので

断熱性が非常に高いのです。 ミリ単位で作っているので気密性も確保!

 

このFPパネル、カチカチで重~いので耐震性もあるのでは!?と

言われていました。

しかし、柔らかくもろいものの多い断熱材のカテゴリということからか、

長い間認められることなく今日に至っていましたが、、ついに認定されました!!

 

筋違や構造用合板の代わりにFPパネル。

いづれ構造体にFPパネル?!

耐水性、耐候性も加わっていけば屋根も壁もFPパネル?!

 

ついにはFPパネルで家が建つ?!・・日も、来るかもしれません。

 

 

 

~ 近代ホームグループ ブログページへ ~

 近代ホーム           : FPの家

 せらら工房           : 横浜赤レンガの家

 LaLaの家             : 子育て世代応援の家!
共通のコンセプトは、人も住まいも百年健康。 「 百年健康住宅 」 です。

 

解体現場にて。

2016.04.11

 

1173

土も均されてスッキリとしている解体後の現場。

住まわれていたお客様の思い出を考えると寂しいような

申し訳ないような複雑な気持ちになりますが、その気持ちも受けて

「さぁこれからやるぞ!!」 という気合が入ります。

 

そんな時に、、御年90歳を超えるご近所のおばあ様とお話をする機会がありました。

「ここは元々工場でね、その方とも付き合いが何十年もあってね・・。」

土地や家の変遷、戦時中や戦後のお話し、亡くなられたご主人のお話し、、。

様々なことをうかがったのですが、いろいろな事を経てこちらに住まわれているのだな・・と思いました。

 

その中で印象に残ったのは、「人とのつながりを大切にすること」でした。

親戚で集まるときには、お嫁さんも呼んでみる。

ご近所でちょっとした話をするときでも座ってお茶をしながらゆっくり話す。

そんなちょっとしたことの積み重ねで縁をつなげつつ、今の生活でも色んな方が

訪れたりお世話になっているとのこと。

 

私は若いころは縁があることが煩わしくて、実家から出て、県外へ行き、

気づけばちょっと気合を入れなければ帰省もお世話になった方の

ところにも行けない距離で過ごしています。

 

縁を切るのはすぐですが、作ることはそうたやすくできなくて貴重なものだったんだな・・と

この年になって気づくこともあったので、ご近所のおばあ様の話は今一度、一期一会を大切に

しよう・・という気持ちを持たせていただきました。

 

家づくりを通して、いろいろなご家族、多くのご近所のかたとお話をする機会がありますが、

普通に日常を過ごしていたのではそういった機会もないので、とてもラッキーだなと思います。

 

この現場も、これから基礎が始まり、新築工事がスタートします。

新しいご縁の、生活の、わずかでも私が力になれればと思います!

 

 

 

 

 

 

~ 近代ホームグループ ブログページへ ~

<font color=red>■</font> <a href=”http://www.100kj.co.jp/staffblog/index.html”>近代ホーム</a>           : FPの家

<font color=blue>■</font> <a href=”http://serara.jp/blog/index.html”>せらら工房</a>           : 横浜赤レンガの家

<font color=orange>■</font> <a href=”http://www.lala200.jp/diary/index.html”>LaLaの家</a>             : 子育て世代応援の家!

共通のコンセプトは、人も住まいも百年健康。 「 百年健康住宅 」 です。

 

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで