Mentor in life

2016.06.26

続けて登場! 市川のK様邸です。
P5130157

 

奥様を老々介護された経験から
自分の介護には出来るだけ手がかからないようにと
IMG_0190
手摺
IMG_0189
手摺
IMG_0193
手摺
IMG_0196

トイレの照明も、消し忘れても大丈夫なスイッチを取付けたり
IMG_0197
以前ご紹介した車いす用のスロープ…等々

「この家を介護住宅にするんです。これからは近代さんも介護住宅に取組んだほうがいいですよ!」
とよく仰っていました。

 

 

 

その他にも、ご自分の思われる完成形に近づけようと色々なアイデアが次から次へと出てきて、
そのたび達筆なお手紙が届き、お引き渡ししてから以降も、数年市川に通いました。

中でも一番心配され、工事を急いで欲しいと要望されていたのが↓↓↓これでした。
P5130163
ハネ出しバルコニーに孫、ひ孫たちがのってはしゃいだら落ちるのではないかと………
メーカーから強度に関する資料もらって何回も大丈夫ですよと説明したものの、
結局納得されず、写真のような補強柱を設置することになってしまいました。
この時は「これで安心しました。」とおっしゃっていただき、ほっとしたのですが…

 

 

この工事が終わってから数か月後、

本当に安心したかのように逝ってしまわれました。

もうちょっとゴネて工事をのばしていたら、

その分長生きされたのではないか……

机の前に貼ってあるK様の写真を見るたびにそんなこと思います。

 

梅雨⇒梅酒

2016.06.20

エアコンドレンの水漏れと連絡いただき修理立会してきました。
IMG_3725
ここはこのブログではおなじみ、市川のK様邸です。
IMG_3719
今はこの世にいらっしゃらないK様が94歳の時に、
孫・曾孫たちの為にと建てられた家です。

 

 

 

 

その工事中のある日、突如送られてきたメールにこんな写真が……
20160620190412-0001
なんと御年94歳のK様が、建て方途中の足場の上に\(◎o◎)/!
写真が趣味の息子様の合成写真かと思いましたが、後で確認したら確かに上ったと…

建築中はこの家の出来上がっていく様をまるでわが子の成長を見るがごとく
毎日毎日嬉しそうに見に来ててくださいました。

 

 

 

さて、そのK様邸のお庭に大きな梅の木があります。
IMG_3722
この梅の木は先に亡くなられたK様の奥様が大切にされていたそうです。
今年も大きな実をたくさんつけていました。
IMG_3723
そういえばK様がこの梅で梅酒をたくさん作っていらっしゃったことを思い出し、
それを娘様にお話ししたところ………

 

 

 

 

ゲットしました!!!
IMG_3726
なんと23年物の梅酒です。
スッキリ爽やかおいしく出来上がってました。

K様ありがとうございます。

 

(決して梅酒が欲しくて修理についていったわけではありません。)

宝の持ち腐れ

2016.06.15

以前も紹介しました

写真監理、図面配布とお客様への報告が出来る超スグレモノシステム

福井コンピューターさんのDo!Photoです。
topimage

 

このシステムとスマートフォンに変えてから、休日に現場からの問い合わせがあっても

こんな風に図面が見れるので、家に居ても外出先でもその場で打合せが出来ます。
P61500611

「こんな小さい図面で大丈夫?」………安心してください!!
P6150061
指二本使えばグワグワ~と拡大、老眼の私でも図面ばっちり読めます。

 

先日、このDo!Photoを紹介してくださったシステム会社の方と導入当初の話になりました。
「メーカーとしても初めての導入で、大工さん職人さんが協力してくれるかがとても心配でした。」
………豈図らんや、あっという間に現場からの写真の登録数が増え、
うまく稼働するかどうかの心配から、今度はサーバーの容量確保にアタフタすることに…

 

いくら、良いシステムがあってもそれを使いこなさなければ宝の持ち腐れ

このシステムが稼働して、配布する図面の紙が節約できたり、
社内の人間が会社に居ながら現場の進行状況を確認できるのは、
大工さん職人さんたち現場で働く人の協力があればこそなのです。

 

本当にありがたいことです。

 

 

 

私がおばさんになっても♬

2016.06.10

「来年は銀婚式です」

と、このブログに書いてからあっという間に一年がたちました。
IMG_3310

何か記念にということでペアリングを作ることにしました。
IMG_3732

結婚した当初ヤマノカミから絶対に結婚指輪を外すなと言われていたので
仕事中もお風呂でも言いつけどおり外しませんでした。

当時、現場で作業することが多かったので、
付けっぱなしの指輪はいつの間にか表面の模様も消え、
真円だったはずの形も彼方此方凹んでひょうたんのような形に…

そんなある日ふとヤマノカミの指を見ると、なんと指輪がありません!!!
どうしたのかと聞くと「指が太くなってきて外れなくなると困るので取った」(-_-)
能天気ぶりに呆れたものの、その日から私も外すことにしました。

それから十数年、こうして改めてペアリングをすると神聖な気持ちになります。
写真を撮っていたらジュエリーショップの人が

「本当に仲がいいですね。」

これから何十年経っても、そんな風に言われ続けたいなと思います。

 

手○き?

2016.06.02

とある現場の図面です。
IMG_3739-2
今回積み方がいつもと違うので、
                           こんな↓↓↓指示図を付けました。
IMG_3736
え?「手が込んでますね」……

 

 

 

 

 

 

 

いえいえ、そうでもないのです、

この図作る方法は…
会社にあるサンプルレンガを積んで写真に撮り、
IMG_3172

トレーシングペーパーといわれる下が透ける紙で輪郭をなぞると…
IMG_3737

ほ~ら、簡単に図面が出来ちゃいます。
IMG_3738

「手抜き」?……人聞きの悪い!!

 

仕事の合理化と言ってください。(#^.^#)

 

 

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで