夏祭り開催

2016.07.31

今日は夏祭りを開催しました!

DCIM0030

家を建てて頂いたホームオーナー様やこれから家を建てようと

されている方々をお招きし、ささやかながら料理をご用意し、

久しぶりに皆様と談笑させて頂きました。

DCIM0029

ご来場されたお子様に人気があったのが流しそうめんと

DCIM0032

スイカ割り、ビンゴ大会です。

特にスイカ割りは目隠しをした上でスイカに近づき、

「エイッ!!」と、棒を振り下ろしてスイカを割ります。

DCIM0035

さあ、スイカは無事割れたのでしょうか!

これもまた、楽しい夏の思い出です!!

誰だ!食った奴は!!

2016.07.29

早起きして家庭菜園に足を運んでみたら、とんでもないことになっていました。

P1110123

一見すると、スクスクと育ったトウモロコシにみえますが、よく見てみると

なんと!無残にも食い荒らされた跡が・・・。

P1110122

皮を剥いて美味しそうな実の部分をガリガリとかじり、食べ散らかしています。

犯人は誰だ!

どうも周囲の方に聞くと、ハクビシンか?タヌキか?カラスか?らしい・・・。

そろそろ収穫時かな?なんて、密かに思っていて、隣の畑のおじさんからも

「そろそろ収穫時じゃないですかね~」なんて、会話を数日前に交わして

いたのですが、正にその「食べ時」を狙われてしまいました。

「ほんと野生の動物は美味しい食べ時を良く見ているよ!

 それだけ美味しく育ったんじゃないないのかな!」と

周囲の菜園仲間からせめてもの慰めのお言葉を頂きました・・・。

「やっぱり動物除けにネット(網)を掛けなきゃダメだよ~!」

なるほど、そうだったのか・・・ちょっと油断した・・・。

ちなみに奇跡的に残っていた小さなトウモロコシをその場で剥いて

かじってみたら、甘くてとても美味しかった・・・ああっ!悔しい!

収穫まであと少しだったのに・・・何事も最後の詰めが肝心です。

光輝いています!

2016.07.27

先日リフォームさせて頂いたI様邸の水廻りについてご報告いたしましょう。

P1150730

洗面化粧台の入れ替えを行ったのですが、洗面化粧台というと湿気の多い

場所に位置しますので、耐久性が気になるところです。

ところが今回設置させて頂いた洗面化粧台は通常は木質系のフレームによる構造なのが

なんと耐久性の高いステンレスにて洗面化粧台のフレーム部分が造られておりました。

P1150728

リフォームで洗面化粧台の入れ替えを行っていると、湿気からカビたり腐ったりしている

ことが多いのですが、耐久性の高いステンレス鋼板で作られているなら長く使えて安心です。

「こりゃ凄いよね、ステンレス製なら耐久性も高いから長期に渡って安心だね!

俺の頭みたいにピカピカと光り輝いていて眩しいよ!!」

と、言ったかどうかは定かではありませんが、輝かしい品質であることは間違いないようです。

P1150724

更にもう一つ他にはあまり見かけないのですが、三面鏡の下の部分に

小物入れが作られており、三面鏡の裏の収納と共に普段使う小物は

この小物入れに入れておくことが出来るので、これは何かと便利です。

P1150901

まだまだ洗面化粧台も進化を続けています!!

早く涼しくな~れ!

2016.07.24

今回は会社のご近所のS様邸のリフォームについてお伝えしましょう。

外壁と屋根についてのメンテナンスのご相談を頂いた折、

夏すごく暑いので大変だとのこと。

確かにご自宅にお伺いし、1階から2階へ階段を上がって行くと

一段一段階段を上がる度に暑さを感じます。

そこで屋根のメンテナンスを機に遮熱工事を行ってはとご提案させて頂きました。

実際サーモカメラを用いて屋内を撮影するとこんな感じです。

2階のリビングをサーモカメラで撮影すると・・・。
FLIR0008 - コピー
おーっ!天井のあたりは31℃になってます!
FLIR0008

屋根裏はこんなかんじですが・・・。
FLIR0014 - コピー

何と49℃にもなっている!こりゃ暑い訳だ・・・。
FLIR0014

ちなみに近所の屋根を撮影すると・・・。
FLIR0023 - コピー

うわー!!表面温度は67℃にもなっている!!
FLIR0023
果たして思惑通りに涼しく

なるのでしょうか?

乞うご期待ですね

おっ!懐かしい自動販売機発見

2016.07.06

自宅の近くを歩いていると、懐かしい自動販売機を発見しました。

最近はすっかり見かけなくなったビンコーラの自動販売機です。

DSC_0084_R

そもそもビン入りのコーラ自体が珍しいのですが、お金を入れてドアを開け

ビンを取り出す自動販売機がまだ現役で活躍していました。

DSC_0085_R

ちょっと見難いですが1本110円でした。

しかし、しげしげと見ていて一つ疑問が・・・。

栓抜きはどこだ???

見た感じで自動販売機自体に栓抜きは付いていない様子・・・。

「いや、どこかに有る筈ず・・・」

よく見ると自動販売機の側面に紐でぶら下げられた栓抜きを発見!

DSC_0087_R

てっきり自動販売機自体にに栓抜きが組み込まれていると思っていましたが、

こんな感じで栓抜きが用意されているとは・・・。

でも、「栓抜きあって良かった!」何故か素直にホッと安心しました。

ちなみに飲み終わったコーラの瓶は自動販売機横に置いてあるケースに入れるのがお約束のようです。

そう言えば家の近所では昔ながらの丸い帽子頭のポストも健在です。

DSC_0088_R

自分が物心が付いた頃から近所にあるのですが、どうも最近綺麗に赤で塗り替えられたらしく

元気に(!?)街角に立っていて、まだまだこちらも現役で活躍している様子です。

ちなみに赤いポスト上部の丸い帽子部分の中には砂が詰まっており、蝋(ロウ)で

砂が落ちないように固定されているそうなのですが、ポストの中の郵便物に

悪戯で放火された場合、その熱で蝋(ロウ)が解けて上部の砂が下に落ち、

燃えている郵便物の火を消火する仕組みとか。

ちょっと自宅の近所のトリビアな話題でした。

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで