意味不明

2016.07.28

耐震リフォーム中の現場です
IMG_4043
IMG_4049
IMG_4044
近代ホームで建てたものではないですが、
築後二十年近く経っているのに案外しっかりしています。

 

 

………が、
ちょっと怪しいものを発見しました。
IMG_4046
屋根を支える木材に付いている赤い金物
IMG_4047
新築でこんな物使わないので、たぶんリフォームの訪問販売で取り付けられたものです。
ガッシリしていてなんだか建物を強くしているように思えますが…

実はこれ、何の役にも立っていません。
こんな三角屋根はそもそも構造的に安定しているので
地震の補強としては、あまり触る必要ないのです。

 

よさそうだなと感じても、知らない業者の言うことは鵜呑みにしないで
建築関係の仕事をしている知り合いがいたら、契約する前に相談してください。
その様な知り合いが無くても国民生活センターでも相談受け付けてくれます。

世代を超えて…

2016.07.23

この休日には、緑がたくさんあるこんなところへ
IMG_4013

向こうにランドマークタワーが見えるここは…
IMG_4009
マークイズみなとみらいの屋上農園です。

 

夏休み突入とあって、催し場ではこんな企画が行われていました。
IMG_4033
だいたい展示してあるものは想像がついたので、
日頃その様なものを嫌っている我が家の女性陣は
全く興味無いものと思っていましたが…
IMG_3940
どういうわけか、入ってみることになりました。

 

 

案の定
こんなものや
IMG_3941

こんなもの
IMG_3993

 

こんな風によく見ないとわからないものもあったり
IMG_3958

 

そして、中にはこんなかわいらしいものも…
IMG_3974

「キモい!キモい!」と言いながら、ヤマノカミたちは非常に盛り上がっておりました。

 

そして、出口にこんな看板
IMG_4007
「世代を超えて大切に伝えて…」ん?どこかで聞いたキーワード(#^.^#)

 

さて世のお父様方、どうやら「キモい」=「嫌い」ではないようです、
娘さんに言われることがあっても、どうか落ち込まないでください(^_^)v

たまに晴れたら丸儲け♪

2016.07.16

季節外れの話題ですが、20年くらい前の懐かしい写真が出てきたので紹介します。
20160716072350-0001
雪の中を走行中の車……これだけなら珍しくないですが、
この雪は何もない状態から2時間程度で積もった雪です。

 

 

当時、山陰地方の淀江というところで、歴史公園の中の建築の仕事をしていた時の写真です。
夕方にかけて大量の雪が降ってきたものの、冬用タイヤを履いてると高を括っていたのですが、
いざ帰ろうと車を動かしたところ、数メートル走って車が止まってしまいました。
なんと、車の腹に雪がつっかえてタイヤが空回りしていたのです。20160716072415-0001
大きな通りに出るまでの100mくらいの道を1人で雪かきして、
車を動かし、なんとかかんとか家に帰ることが出来ました。

山陰は九州に近いので雪が降るイメージないかと思いますが、
冬になれば、良くて曇り気温が高ければ雨、気温が下がれば雪の毎日…
まさにauのCMソングのごとく「たまに晴れたらまるもうけ」でした。

横浜ではめったにこんなことにならないので、恵まれているなと冬になる度思います。

 

 

 

さてさて、季節外れの雪を見てちょっと涼しく感じていただけましたか?

〇ずきんちゃん

2016.07.09

今日はこんなところへ小旅行
IMG_3883
相模湖公園です。

 

とあるテレビ番組で出ていたワカサギのフライが
すっごくおいしそうだったので食べに行きました。
IMG_3905
これは臭みもなく、カラッと揚がっていて美味美味。
一緒に頼んだアユの塩焼きもおいしく、足を運んで大正解!!!

 

 

 

 

ここまで来て、食事だけではもったいないと湖上へも…
コピー ~ IMG_3883

なんと時速19㎞以下のモーターボートなら免許無しで乗れるのだとか…
これは貴重な体験とさっそく運転してみました。IMG_3884

湖の中ごろに来ると、こんな水が噴き出しているような場所が…
IMG_3891
何か出てくるのかと思って、ドキドキしていたのですが結局何も出ず。
後でボート乗り場のおじさんに聞くと
「藻が生え難いように人工的に水を循環させているんです。」
ん~ちょっとガッカリ。

 

 

 

さて、このボート乗り場のおそらく70歳くらいと思われるおじさん、
駐車場を出た時から視線を感じていたのですが、
乗り場に近づくと待ってましたとばかり
礼儀正しく頭を下げ「こんにちは!ボートのりませんか?」。

そして、先ほどの免許なしで運転できるボートを勧められて乗ることにしたのですが、
平日の早い時間なので人も少なく、店も開店したばかりで仕方ないのでしょうけれど、
たくさん店がある中で、この日向こうから声をかけてくれたのはこのおじさんだけでした。

きっと土日のたくさん人が来ている時も、
こんな暇な時でも変わらぬ姿勢で仕事をされているのだなと思ったら
なかなか出来ないことだなと頭が下がりました。

ボートを降りた時ヤマノカミの「とても楽しかったです。」という言葉に
本当に嬉しそうな笑顔をされていたのが印象的でした。

 

 

色をつける

2016.07.02

近代ホームの図面にはプラン図面と実施図面があります。

プラン図面は
ISHII FAMILY'S BUILDING1印刷用ISHII FAMILY'S HOUSE PLAN
こんな総天然色の世界

 

 

対して実施図面は
FUKUI COMPUTER ARCHITECT Application
こんな白黒の世界…

 

 

 

いえいえ、実施図面も製作途中はこんなにカラフル…
IMG_3862
              (そんなでもないか(-_-;))
プレカット図面や基礎図面と整合とれてるか、
こんな風にペンで色を付けながらチェックしています。

 

 

 

さて、最近見つけたそのチェック用の筆記具
IMG_3863
蛍光色の色鉛筆です。

以前は蛍光ペンを使っていましたが、これだと紙がベロベロになったり
色が混じったりで具合の悪いこともしばしば……
色鉛筆ならそんなこともなく、頑張れば消しゴムで消すことも可能!!!

短くなった鉛筆を使いやすくするホルダーも懐かしく、
こんな手動での鉛筆削りを使うことや、削られた木の匂いもちょっとした気分転換に…
IMG_3868
休みの日に文房具店を見て歩き、少しでも仕事しやすくしようと頑張っているんですよ~(^_^.)

 

あとは、〇〇にもちょっと色がつけばうれしいのですが…(#^.^#)

 

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで