便利ツール

2016.09.30

今回仕事中によく利用するいくつの便利ツールをご紹介します。

一つ目はGoogle Earth

img_2949

何時もこれを利用し位置間隔を割り出したり、                                                    敷地の情報を確認取ったり、                                                               周辺環境を調べたりしています。                                                            ちなみに全世界の場所がこのツールで確認取れます。                                               たとえば・・・奥さんの今の位置・・・

img_2951

 

二つ目は写真の「パノラマ」

img_2228

360度の写真が取れます。                                                                 敷地の前面道路や反対側などの状況を写真一枚ですべて確認できます。

 

三つ目はこれ・・・

line_management_service_01

全現場がライン利用し、最新情報を関係者と共有し、                                                   現場確認もこれで出来ます。                                                          奥深い使い方もたくさんあります。                                                         本当に便利です。

 

 

 

地震に強いレンガ工法

「横浜赤レンガの家」といわれると、                                                             ほとんどの人が一番思い出すのは赤レンガ倉庫です。

%e8%b5%a4%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ac%e5%80%89%e5%ba%ab9556

赤レンガ倉庫は大正2年(1913年)竣工、                                                          今まで100年以上の歴史を持ちます。                                                           実は赤レンガ倉庫が完成してからわずか10年、                                                              関東大震災(大正12年)に襲われた。

横浜港のほとんどの施設が壊滅しました。                                                       その中、赤レンガ倉庫二号倉庫は倒壊を免れた。                                                  その後耐震強度補強工事が行いました。                                                       当時最新の技術とも言われた「碇聯鉄構法」を利用しました。

imagel_06

レンガとレンガの間に帯状鉄板と縦筋を入れました。                                                当時では画期的な工法でした。                                                            今まで100年以上の年月を経っても、耐震強度が保ています。

私たちのレンガの家もその工法を採用し、                                                       もっと細かく横筋と縦筋を煉瓦と煉瓦の間に入れております。                                            また、木造本体とつなぐ金物や、コーナー補強金物も使用しています。                                     もっと強い耐震性を持っています。

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ac%e7%a9%8d%e3%81%bf%e3%81%99%e3%81%8b%e3%81%97

_aps3570

実際の施工現場もご覧になれますので、気軽に問い合わせしてください。

イベントが盛り沢山

2016.09.29

もうすぐ10月になりますが、天気が30度近く、真夏に逆戻りのようです。

おかげさまで、建設途中の現場がたくさんあります。                                               10月になると、構造見学会や完成見学会はあちこちで開く予定です。                                       東京都内や横浜市内など合計6件見学会が開催予定です。

近くにありましたら、是非一度気軽に遊びに来てください。

2016-10%e6%9c%88%e3%82%a4%e3%83%99%e3%82%ab%e3%83%accs5%e5%9c%a7%e7%b8%ae-001

(こちらにご覧ください!)

詳しい情報はお問合せしてください。

 

 

万里の長城

2016.09.23

先日帰国した実習生の陳金栄さんからある写真を届きました。

img_2918

3年間の実習生生活が円満に終了し、無事に帰国しました。                                            「日本にたくさんの人に助けて貰って、本当にありがとうございます。」                                   皆さんにも伝えてと頼まれました。

陳金栄さんは帰国してからしばらく自宅のリフォーム工事を自分で行い、                                  今週ようやく落ち着いて、家族一緒に北京に行きました。

「日本で3年間ずっとレンガの家を建てました。                                                     今回中国にある一番古い煉瓦の建築物をいち早く見たかった。                                       そして、皆さまにも是非レンガの素晴らしさを見せたいです。」                                       と以下の写真を送ってくれました。

img_2917

img_2915

img_2919

レンガで出来た万里の長城です。

陳金栄さん、ありがとうございます。

「感謝」

2016.09.16

中国であるメッセージがネットで話題になっています。                                            先日のYAHOOニュースにも報道されました。

そのメッセージは                                                                    ↓ ↓ ↓

%e7%84%a1%e9%a1%8c

安倍晋三首相がG20期間中、                                                           中国のホテルに書き残した「感謝」のメッセージです。

中国の「微博」(中国版Twitter)でホテル側がこのメッセジーを公開してから、                                         たくさんの注目を集まっています。

文字が綺麗・・・                                                                           日本人は本当に礼儀正しい・・・                                                           ここまで日本が発展してきた本当の理由がわかった気がする・・・                                        などなどのコメントが書かれています。

今の中国は昔と比べると、礼儀などがかなり薄くになっています。                                         ある意味「経済を第一優先」の影響もあり、                                                      いろんな良いところが忘れてしまうのは中国の現実です。

子供の時ある言葉はよくつかわれています。                                                      「向前看」 (常に前を向けて頑張ろう)                                                        こんな言葉もいつも間にかに                                                               「向銭看」(お金を見よう)                                                               となってしまいました。

政治家はホテルの従業員へ「感謝」の言葉を残すこと自体は                                         今の中国であり得ないことになっているかもしれません。

私も入社した時から、                                                                   常に創業者から「常に感謝の気持ちを持つ」と言われています。                                       大好きな言葉です。

 

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで