祭り3

2016.09.30

二日目の夜、商店街を神輿が走ります。img_0010%e7%94%bb%e5%83%8f

私の地区の神輿です。

ハチマキ、帯が赤、赤です。

これは、18地区各社で色が違います。

400年以上前から続けられていた行事なのにあの当時からこのような恰好で

やっていたと思うとなかなかオシャレな町民だったんじゃないのかな?と思います。

夜通し、祭りは続きます。

各社の神輿がまた来年という意味で最後の別れを行います。

神輿を合わせて歌を歌います。

「若けもんども、別れがつらい、会うて別れが、 なけりゃよい」

img_0092

img_0096

朝7時、神輿がしまわれます。

img_0098%e7%94%bb%e5%83%8fimg_0105

お宮に祀られ、今年の祭りが終わりました。

img_0108

大原の人にとっては、一年の始まりような日でもあります。

学生時代は、祭りが終わった後、教室へ行くと黒板に

祭りまであと364日とあったのを思い出します。

今年も一年仕事をしっかりして、頑張ります。

 

 

 

 

 

祭り2

2016.09.29

 

祭りも二日目

午前中は、村周りという子供神輿が参加し、子供と親とのふれあいの時間です。

img_0011%e7%94%bb%e5%83%8f

子供達は、神輿を担ぎ、各所へ行きお菓子を貰い、(ハロウィーンのような感じ)

親達は、子供と一緒に祭りを楽しみ、そして、次世代の育成も兼ねます。

400年以上続く祭りが絶えない為にも大事です。

午後になり、神社に総勢18社の神輿が集います。

img_0014

境内を走り、神輿を胴上げします。

img_0031

私は、これが一番好きです。

神輿の重みがずっしりと感じ、少しでも高く上がれと思い、その後のギャラリーからの拍手が

たまらなく好きです。

その後、大別れ式へ(学校のグラウンドで18社が走ります)

img_0062

お客さんも大勢来ていきます。

img_0071

クライマックス

img_0084

花火も上がります。

img_0086

次は、夜の商店街編です。

 

 

 

地元の祭り

今年も行って参りました。

私が3歳位からずっと参加している千葉県いすみ市で行われている

「大原裸祭り」です。

早朝より始まり、9月23日、24日(夜通し翌朝8時頃)の二日間、

各神社や町をねり歩き、五穀豊穣をお祝いとした祭りです。

img_0001

神輿を並べて

img_0005

お囃子もあります。

img_0006%e7%94%bb%e5%83%8f

私も含めてですが、この祭りは、盆や正月に帰らない人でもこの日だけは

帰って来ます。

年に一度の同窓会のようなものです。

 

 

地域によって

2016.09.20

先日、北海道へ行ってきました。

その際、ふと気になるものが・・・

img_6549

空中に目印がある事に気が付きました。

なんでだろう?と考えていると雪が降って道路がどこまでなのか?

分からなくなってしまうからではないか。と思いました。

地域によって、色々な工夫があると思うと

色々な所へ行くという事は、勉強になると思いました。

祝 上棟

2016.09.16

先日、雨が降り続ける中、上棟を祝うような晴れの日が訪れました。

天候を見ながら、雨、曇り、雨など続き、上棟の日をずらすべきか?

曇りを願い予定しようか?悩みます。

最終のリミットが2、3日前が期限です。

その中で、担当する大工さんと相談しながら最終確定をして

上棟へ向かいます。

そんな中での晴れた上棟だっただけにラッキーだったと思いました。

天気にも恵まれて、無事工事完了いたしました。

img_6835

實方

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで