ピカピカ

2016.11.29

我が家も10年を超え大規模メンテナンスしました
img_5774
屋根葺き替えはもちろん、軒樋、竪樋もお色直し
img_5777
外壁はコーティング、目地はやり替え
img_5780
水切も
img_5783
軒天もきれいに塗装
img_5784
メーター回りも雨が入らないようにしっかりコーキングやり直し!!
img_5781
お!? 写真を見てスマートメーターになっていることを発見(-“-)

 

ん!?
img_5786
足場屋さん塗装屋さんの忘れ物が3つ

これはご愛嬌(^◇^)

いつ取りに来られてもいいように玄関の傘立ての中に…

 

 

「百年健康住宅」でもメンテナンスはとても重要!!!
普段の生活はもちろん、非常時でも家族の命を守ってくれる大切な家、
みなさんも手をかけて、きれいに長持ちさせましょう。

レーザービーム

2016.11.21

完成間近のS様邸です
img_5877

 

竣工チェックをしていると、怪しげな光が…
img_5842

振り返るとそこにロマンスグレーのダンディな人が、にこやかに立っていました
img_5840
この方は土地家屋調査士の宇田川さん
完成した建物の測量をして図面を描き、法務局へ登記してくれます。

新築の仕事にはメーカーさん職人さんだけでなく、
このような方もかかわってもらって、やっと完成します。

 

 

 

そして、怪しげな光はレーザーによる距離測定器
img_5841
「今は、これもかなり正確で、壁厚を自動的に換算したり
             機械が斜めになっていても補正してくれるんですよ。」

私が昔習った測量のやり方にはデジタル的なものは一切なかったですが、
なんと、こんな様変わりしていたんですね。

いまどき巻き尺(もはや死語)なんか使っていると笑われてしまうかもしれません(-_-;)

選択肢

2016.11.15

先日、セミナーに行ってきました。
41im2ejkzzl
講師の南雄三さんは、
断熱メーカーを経て現在は住宅アドバイザーをされていて
世界50か国を放浪した経験もある個性的な方

現状の国の考えや、先進諸国の住宅の動向や
日本の高性能住宅についてお話しいただきました。

 

 

このセミナーで一番感じたことは
20161115094155-0001
何のために住宅の性能を上げるのか?
住む人を置き去りにして数値競争したり、
イニシャルコストが過度にかかるようでは本末転倒かなと…

 

 

 

ちなみに南雄三さんのご自宅は
tuji
断熱性能も、家の中の温度もある程度のところで見切って
自然エネルギーを積極的に利用し、
出来るだけ人工的なエネルギーを使わないようにしたそうです。

う~む、これはとても参考になりました。

 

はかりごと :-)

2016.11.10

残暑の中せらら工房の裏で、ひそかな動きをしていました。
img_5706%ef%bc%8d%ef%bc%92
南西煉瓦壁面と通気層、そして室内で目立たぬように…

計測器を設置して2週間ほど温度を*はかり*ました)^o^(

 

 

 

その結果がこちら↓ 計測期間中一番温度が高かった2日間のグラフです。
%e3%81%9b%e3%82%89%e3%82%89%e5%a4%96%e5%a3%81
なんと!煉瓦表面と通気層の中ではピーク時で15℃という温度差が…
やはり、常温でも煉瓦には熱を食い止める凄い能力があるのでは!?

今回は温度計セットが9月になってしまったので、来年の夏は一番暑いときにデータ取ってみます。

乞うご期待(^_^)v

ママにもやさしい

2016.11.05

先月から在宅での仕事に復帰した加田さん
img_5695
今日はシオン君と一緒に出社です。

先日、某化粧品会社が在宅勤務の女性のためのアイテムを採用したというニュースがありました。

 

 

 

で、この↓写真を見てください。
img_5698
上の写真と違うところないですか?(^_^;)

そのアイテムとは、
加田さんのように、在宅で仕事をしている女性が、
家からテレビ会議にすっぴん状態で出席しても、
勝手にメイクをして会社のモニターに映してくれるアプリ!!!

しかも
動画になっても、そのメイクが人の動きに付いてくる

こ、これはすごい\(◎o◎)/!
そして、働く女性に、こんな気遣いが出来る会社がなにより素晴らしい!!!

自分にはこんなアプリを作る能力ないので……
「ガンバレ!!」と心の中でエールだけ送ることにします。

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで