2017.03.31

デザインセンター岩崎です。

皆さん「トラップ」ってご存知ですか?
0103_00011703_0297
たとえば、洗面化粧台の下台扉開けると…
0103_00011703_0322
こんなクネクネしたパイプがありますね。
このクネクネの中に意図的に水を溜め、
匂いが上がったり、虫が入るのを防いでいます。
これを「トラップ」と言います。

 

このトラップは、姿かたちを変えて
キッチンや、トイレ、ユニットバスの排水にもあります。

 

 

ユニットバスの排水蓋を開けると…
IMG_0135
こんな風に水が溜まっていますが、これもトラップ。

この前の定休日、テレビを見ていると、
ヤマノカミ殿が「毎日洗っているんだけど、最近排水の流れが悪いのよ」
仕方なく、どれどれと分解してみれば、
IMG_0136
うわわっ\(◎o◎)/なんと!酷いことに……

またもや貴重な休日に掃除をするハメになりました(*_*)

 

結局ヤマノカミ殿にいいように罠にはめられているような気がします……

馬には乗ってみよ人には添うてみよ

2017.03.28

デザインセンター岩崎です。

昨日、待ち合わせの時間調整に寄った書店でこんなもの買いました。
IMG_0169
パイロットの万年筆「kakuno」

 

数年前にプラチナから200円という破格の値段の万年筆「preppy」が発売され…
IMG_0172
万年筆は普通高くてなかなか買えないので、すぐさま飛びつきました。

店先のお試し書きではなかなか実感し辛いですが、
実際に色々なケースで使ってみると筆圧によって線に抑揚が出来て、
なんだか字が上手くなったような気になり(#^.^#)以後愛用しております。

面白いもので、気に入るとちょっと良いモノが欲しくなり、
200円の「preppy」から1000円の「kakuno」にグレードアップしたというわけです。

おそらくこれはメーカーの戦略…
原価割れと思われる値段で提供し、実際にお客様に使ってもらい
その良さを体験してもらって次のグレードアップに繋げる…
商品に自信があるからこそできる売り方です。

 

 

 

家ならば猶更。
モデルハウスに数分滞在しただけでは、その家の性能はほとんどわかりません。
近代ホームグループでは実際に体験宿泊していただけるモデルハウスを用意しています。
012
一晩ではありますが、自由に空調を入れたり切ったりして、
壁や床、天井の温度を計ることも出来ますし、
寝泊まりすることでその性能を体感していただけます。

 

家づくりを計画している方、また、リフォームを予定されている方も
ぜひ、一度宿泊しに来てください、お待ちしております。

 

スマホの正しい使い方その2

2017.03.25

今や仕事の道具として欠かせなくなったスマホ
最近楽天でこんなものを買いました。
IMG_0159
便利なスマホですが、
お客様に何かの情報を見てもらうにはちょっと画面が小さい…
そこで携帯用のプロジェクターを探していたところ
他の機械は3万は下らないのに、とてつもなく安い(1480円!)ものがあり
何も考えず購入しました。それがこれ…
P3250103
後ろの蓋を開け、スマホをセット
壁に投影してみると…
P3250105
………あら、見えません
いえいえ、肉眼では見えているのです!!
でも、スマホを直接見ているより、もっと目が悪くなりそうです(-_-;)

 

 

もう一つ、フライングタイガーで見つけました。
IMG_0163
最近社内で取り組んでいる「画像が共通言語」
その有力な手助けになりそうなアイテム!

この様に広げて…
IMG_0167
後ろにスマホをセット!
P3250110
迫力の3D映像が楽しめます
IMG_0164
IMG_0165
IMG_0166
十分実用可能! でも手で持っていなければならないのが難点…
これは400円でした。

 

最新(?)のデジタル機器の使い方の枠を広げるアイテムが
アナログ的なダンボールというところがなんとも面白いですね。

紺屋の白袴 多分その三

2017.03.12

デザインセンター岩崎です
IMG_0114
先日、とあるお客様のところで
行きがかり上やむを得ずエアコンの掃除をしました。

そのことをヤマノカミ殿に話すと
「えーっ!エアコンの掃除もできるのっ!?、
うちではいつも高いお金を払って業者さんにやってもらっているのにぃ…」
……と大クレーム(@_@;)

 

 

 

その数日後
パイプファンから大風の時に埃が出てくるというので、
IMG_0115
(我が家は初期のせらら仕様なので24時間換気はパイプファンです。)

 

 

もちろん、汚名そそぐべく掃除しました。
IMG_0117

終わったと報告するとヤマノカミの言うことには
「やっとうちにも近代ホームさんが来てくれた!」
.                  …………ですと(~_~;)

 

 

忘れないように…

2017.03.05

デザインセンター岩崎です

以前耐震診断をさてていただいた家の床下です。
IMG_5970
土の上には吸湿材が敷かれ、向こうに見えるのは強制換気ファン…
IMG_5981
土台にはおそらく防腐剤を注入したであろう痕跡と、
コンクリート布部分には、これもおそらく中性化を防ぐための塗装が施されています。

床下に入る前に、お客様がおっしゃっていたようによく手入れされているのが分かりました。

 

ですが、残念ながら…
IMG_5976
基礎に鉄筋は入っていませんし、それに対処する補強はされていませんでした。

耐震補強する業者さんの中には
「上物だけ補強しておけば基礎は手を加えなくても大丈夫です。」という方もいらっしゃるそうです。

震災地を見させていただいたり、
IMG_5364
IMG_5365
セミナーを聞いたりすると、それはとんでもない間違いだと感じます。

 

 

 

これは、横浜市の耐震改修マニュアルです。
IMG_0112
新築の施工より釘の大きさとかピッチ、補強材の大きさがより強くなるように設定されています。
新築と違い新たに部分的に作った耐力壁で人の命を守らなければならない…
その施工精度は大変重要!施工した責任も重大!
こんなしっかりしたマニュアルになるのも頷けます。

このような資料を見返すと、気持ち引き締めて仕事に取り組まねばならないと感じます。

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで