春の研修会

2017.04.29

先日、業者会を中心とした春の研修会が開かれました。
たくさんの業者さんがお越しになり、教材となる映画を見て、
みんなでグループディスカッションを行いました。

IMG_0313

同じ映画を見ても人それぞれ感じ方が違いました。
私も一緒に参加させて頂いて、こういう感じ方があるんだ。と
勉強させていただく事が出来ました。

捉え方一つ違うだでたくさんの活きた情報を頂け、これからの仕事へ今回の研修で
声を上げて頂いた内容をやって行こうと思いました。

石渡

墨だし後の配筋工事

2017.04.28

先日、擁壁工事の配筋を組めるように墨だし作業をしました。
墨だしが完了し、基礎屋さんが配筋を組んで頂きました。

配筋を組む上でも何処に配筋を据えれば良いのか?
お互いが間違えないように確認するという意味で
大事な仕事になります。

IMG_0348

IMG_0347

 

 

しっかりと組み上がった配筋を確認し、次の工程へ進みます。

石渡

擁壁の墨だし

2017.04.25

本日、擁壁の墨だし工事をしてきました。
契約して決まった建物や擁壁などの配置を地面に描くという作業です。

最初、逃げ墨という物をだし、そこを基準点にします。
そこから本当に出したい位置を出して行きます。

こちら
IMG_0316

墨でラインを引きます。
IMG_0317

こういった物を出す事で、会社も作業をしてくれる業者さんも安心して作業にかかれます。
大変ですが、出来上がった後の達成感は気持ちの良いものです。

石渡

二棟上棟

2017.04.21

今週は、二棟上棟しました。
終日、現場立会を行い、建物が建ちあがる所を確認、安全に作業が進められているか?を
チェックしています。

さすがに疲れましたが、無事、二棟とも安全に作業が完了しました。
安全な現場を目指して頑張ります。

港南区

IMG_0219

東京都葛飾区

IMG_0292

石渡

 

火事のリスクを減らす

2017.04.17

木工事が始まると骨組みを施工すると早い段階で、フャイヤーストップと呼ばれる施工をします。
それは、こちら
IMG_0886

天井付近にあるピンク色の石膏ボードを貼る事で、
火災によるリスクを軽減させます。

こちらは、天井を貼ってしまうと分からなくなってしまう部分ですが、
家を守り、家族を守るという意味でもたくさんの安全な家にする為の
工夫が施されています。

石渡

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで