フードロス

2017.07.28

フードロスとは、食べられる食品が廃棄されてしまうこと。
日本での食糧廃棄は年間632万トンにのぼり、
そのうち半分が家庭から廃棄されているようです。

住宅でも似たようなことが言えそうですね。
家もそうですが作って終わりではなく、住んでからの人生です。
建てたら壊すではなく、建てたら永く住み続ける。

明日は夏祭りが開催されます。
たくさんのホームオーナー様が来られるので、
いろいろな情報をキャッチしたいと思います。

DSC_0013

Lamp

2017.07.21

少し変わったランプがありました。
lamp2
lamp
lamp3
これらはIndustrial Bottle Lampと言われるようです。
身近にあるものでも使い方を変えると、ちょっとおしゃれになりますね。
レンガにもよく似合ってます。

レンガの建物も夜ライトアップされると違った表情を見せてくれます。

無題

体験宿泊もありますので、宿泊の際にはぜひ夜のレンガもご覧ください。

 

mitsumata

2017.07.16

この時期じめ~っとしていて嫌な気分になりますね。
そこでこんな話題がありました。
浴室の鏡のウロコ(水あか?)が付きにくいらしい。
まずはキャンドゥのダイヤモンドパフでピカピカにし、
その後カー専用のガラスコーティングを鏡へ塗り塗り。
すると・・・
bousitu
ということできれいにすることは気持ちもスッキリします。
実践してみよう!!
と思いきや我が家のお風呂には鏡が無かった。。。

 

mitsumata

体調

2017.07.09

7月に入り、暑さが体に堪える今日この頃。
こんなグラフがありました。

無題
(看護師の知恵袋より抜粋)

上のグラフからもエアコンの影響が大きいようです。
年々暑くなる日本ではエアコンなしで寝るのもつらく、
寝苦しくて夜中に起きてしまう人もいるのではないでしょうか?

近代ホームグループではこの暑い時期だからこそ体感できる、
体験宿泊をおこなっております。
こちらから見れます。

今お住まいのお家でも
部屋の湿度を10%除湿すると、体感温度は1度下がる。
風速が秒速1mの風を浴びると、体感温度は3度下がる。
という説がありますので試してみるのも良いですね。

mitsumata

短冊

2017.07.07

早いもので7月7日です。
小さい頃は短冊に願いことを書いていました。
願いは叶ったのでしょうか???

小ネタとして短冊には五色あり、それぞれ意味があるようで、
七夕に使う短冊の五色はこの世の自然界すべてを表現しているんです。

青の短冊⇒自然の緑を表現している「木」
赤の短冊⇒火を表現している「火」
黄の短冊⇒大地を表現している「土」
白の短冊⇒地中に埋まっている金属を表現している「金」
黒の短冊⇒生命を育てることを表現している「水」

tanabatakawa

そして人間の五徳である「仁・礼・信・義・智」なんです。
七夕の短冊の5色には人としての生き方もあらわしているんです。

青の短冊⇒「仁」 仁とは思いやりの心のこと。
赤の短冊⇒「礼」 礼は感謝の心のことです。
黄の短冊⇒「信」 信とは誠実でうそをつかないこと
白の短⇒「義」 義とは私利私欲で行動しないこと
黒の短冊⇒「智」 智とは学業にはげむこと

小さいころは何にも気にしてませんでしたが奥が深いんですね。

住宅にも実はこの短冊といわれるものがあります。
短冊と言っても短冊金物です。
形は短冊のように長方形で梁など木材の接合部の補強に使う金物

家を支える願いが込められているのかもしれませんね。

mitsumata

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで