こんなもので!

2017.11.30

ちょっと前に、宅配されている方々の
労働環境について話題になりました。
yuubin_takuhaiin_run_man_hard
とても他人事とは思えず、

少しは仕事が楽になるというので、
「宅配ボックス」なる物探しました。

51Q2347rKHL
ネットで調べると値段がちょっと高い上に、
案外大きい荷物が入らないように見え、
二の足を踏んでいたのですが………

 

 

 

〇-ナンで見つけました!!
IMG_1453
「え、こんなもので、用がたりるの!?」
と思いましたが、仕組みは簡単!!!
IMG_1451
ボックスを開けると印鑑と、
ロックしてない南京錠

荷物を入れたら……
IMG_1452
南京錠で蓋に鍵をしてもらうだけ(゜o゜)

ボックスと壁とつないでおくワイヤーやら、
南京錠を一緒に買っても
5,000円ほどの出費!!

こんなことで、我々も宅配届いてから出かけたり、
早めに帰ったりしなくて済むようになります。

ぜひ皆さんもお試しあれ(^_^)/

近代ホーム
神奈川県横浜市港南区港南台4-21-17
お問合せは 045-833-2622

せらら工房
神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10
お問合せは 045‐833‐2644

☆横浜 注文住宅 工務店

はかりごと2

2017.11.23

今年も昨年に引き続き
煉瓦外壁の温度はかりました。

今回ご協力いただいたのは
IMG_0890
このブログではおなじみ
煉瓦リノベーションさせていただいたM様邸

 

外気温、煉瓦表面、通気層、部屋内と5カ所温度記録計設置
おんどどり

M様邸では、
外壁断熱材の取替、追加などしていません、
したがって外壁煉瓦のみで断熱性能がどのくらい変わってくるのか、
大変興味深いところ……

 

だったのですが
新しい画像
温度計を設置した途端、連日の雨……
今回はあまり良いデータが取れませんでした。

しかしながら、
データ取りの為エアコン連続運転お願いしていましたので、
「最初はエアコン点け放しは嫌だったんですけど、
体が慣れてくると、ことのほか快適で、体が楽でした。」
と奥様(^_^)v

「電気代も案外高くならなかったし、来年も点け放しにします。」
会社としての収穫はイマイチでしたが、
お客様に快適な過ごし方と認識していただけたのは大きな収穫

ということでM様、
来年の夏も何卒ご協力よろしくお願いします。<m( _  _ )m>

近代ホーム
神奈川県横浜市港南区港南台4-21-17
お問合せは 045-833-2622

せらら工房
神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10
お問合せは 045‐833‐2644

☆フラット35の手続きもおまかせください。

ワインだって人柄でしょう

2017.11.17

デザインセンター岩崎です

 

夏季休暇中の旅行先
IMG_1243

 

ちょっと足を延ばしてワイナリーへ
IMG_1230
IMG_1233
私は運転手故、試飲できないので、
工場見学に期待していったのですが、
製造過程はDVDで見せられ、
工場で見たものと言えば、果汁を溜めたタンクと、
ワインを仕込んだばかりという樽が並んでいる倉庫…

ほとんどのお客様は試飲が目当てで、
見学の内容はどうでもいいのでしょうけれど…

 

IMG_1239
葡萄畑の中に
IMG_1240
笠を被った葡萄の木(゜o゜)

こんなことにもきっと面白い逸話があるとおもうのですが…

造り手の気持ちがもっと見えると、
きっとワインも一層おいしくなると思います。

ちょっと残念(-_-;)

 

近代ホーム
神奈川県横浜市港南区港南台4-21-17
お問合せは 045-833-2622

せらら工房
神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10
お問合せは 045‐833‐2644

☆住宅ローンの件もご相談ください。

建築には人柄が出る

2017.11.11

デザインセンター岩崎です。

行ってきました。
IMG_1356
国立新美術館
IMG_1357
安藤忠雄展

この展示の目玉はコレ(だと思います(#^.^#))
IMG_1371
光の教会
IMG_1369
壁に開けられたスリットから入る光が神秘的…

大阪で実際に建てたものを再現しています。
実際建てたものはこのスリットにガラスを入れられてしまったので
それが気に入らないとご本人が講演会で仰っていました。

曰く「寒いなんて、服をたくさん着ればいいじゃないですかねぇ」(゜o゜)

この人の前にあっては断熱も快適性もどうでもいいことのように思われます。
(でも、住宅はやっぱり断熱性快適性重要ですよ。)

その他の建物を見ても、スケールの大きな人柄が出ています。
どんなに不便な建物でも住み替えたりしたないのだとか…

きっとその人柄で、
依頼した人は、造られた建物にも魅せられてしまうんでしょうね。

 

近代ホーム
神奈川県横浜市港南区港南台4-21-17
お問合せは 045-833-2622

せらら工房
神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10
お問合せは 045‐833‐2644

タテさんのサシガネ

2017.11.05

デザインセンター岩崎です。

 

先日「タテさん」こと水島親方の現場に行った時、こんなこと教わりました。

建築現場で見かける差し金
IMG_1141
これの裏にはとても便利な「裏目」というものが刻まれています。
IMG_1142

 

水島親方がそれの使い方を教えてくれているのですが……
IMG_1144
これをこうして、
IMG_1146
ここで寸法を取って
IMG_1148
こう線を引ひくとな…
IMG_1149
「隅木」の寸法なんだよ
IMG_1150

え? え? え?…(・_・;)

 

隅木というのはこんな形の屋根…
photo8XJE9JAC

流れ方向が違う屋根面と屋根面が合わさる部分
photoFOER3M2Z
の下にある木のこと、これは「隅木(すみぎ)」と読みます。

この木の勾配は、同じ4寸と4寸の勾配の屋根が取り合っても4寸にはならないのですが、
水島親方は、差し金の裏目を使うとこの勾配を簡単に出せるというのをやって見せてくれてます。

 

あまりにも手早くて何をしているかわかりませんでしたが、
IMG_1158
確かに隅木の勾配らしきものが、あっという間に描けていました。

現場でややこしい√(ルート)計算なんかしなくても
簡単に寸法出せるようにした、すばらしい先人の知恵です。

 

 

そして、この差し金の裏にはこんな文字も…
IMG_1174
この寸法を基準にして建てると吉を呼ぶ家になるのだとか…(^o^)

建築現場に行くことありましたら、大工さんの差し金を見せてもらうのも面白いかもしれません。

近代ホーム
神奈川県横浜市港南区港南台4-21-17
お問合せは 045-833-2622

せらら工房
神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10
お問合せは 045‐833‐2644

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで