2日間限定!

2018.04.28

岩野です。今日は暑いくらいの一日でしたね!^_^;

栄区上之町で建築中のM様邸、現在基礎工事を行っております

s440x330_宮地様
こちらは、M様邸完成イメージです。

近代ホーム社内でも、隠れファンが多いと噂なのが……
基礎の配筋です。鉄筋が、整然と組まれている様子は
まるで芸術品のよう(*´ω`*)

しかしこの配筋、組み上がった数日後には、
コンクリートの中へ……
その姿を隠してしまうのです。。

お客様からも、
「基礎配筋が見たい!」
という、アツイご要望をいただくことも多いのですが、
見ることのできるタイミングが限られている
幻の工程なのです。

2018_04_28_16_49_33_129_8 (2)

M様邸は、
今!まさに!!
そのタイミングを迎えております!
4月29日、30日の2日間限定で
組み上がった基礎配筋をご案内いたします

2018_04_28_16_49_33_144_10 (2)

ご予約はお早目に!m(_ _)m

・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・
“人も建物も百年健康に生きる 百年健康住宅”
近代ホーム株式会社

・お問合せはこちらへどうぞ・
住所:横浜市港南区港南台4-21-17
電話:045-833-2622
Eメール:info@100kj.co.jp

新たな発見

2018.04.26

日中も、暑いようなそうでもないような……
毎日着るものに困っている岩野です。

先日、近代ホームの職人・業者会である『欧瑠璃会』の
春の研修会が開催されました。

日頃、近代ホームの家づくりを担って頂いている
職人さん、大工さん、メーカーさん、そして社員が集合し
半日かけて研修会をおこないました。
DSC_0002

毎月の着工式・定例会、そして半年に一度の研修会、
その他にも、新春交流会や夏祭りなどのイベント、
いつもお忙しい中、ご参加いただいています。
近代ホームの考え方、家づくりに賛同していただいて
いることがとてもありがたいです。

研修の後は……お楽しみの懇親会
いつもお世話になっております、港南台の『熱烈カルビ』さんにて!

そこでは、あらかじめ決まった席に座るのですが、
毎回新たな発見があるのです!

今回、同じテーブルになったのは、
毎回のイベントでもおなじみ、岩沢畳店 岩沢さん
DSC_0297

ハウディ 西村さん、
サンフジ 前島さん。
こちらのお二人は、じっくりお話しするのが初めてでした。

ハウディさんは、こんな素敵な洗面化粧台を扱っていらっしゃいます(*^_^*)
_MG_8585
※施工実例 渋谷区S様邸

当然、近代ホームだけでなく、他の工務店さん、
ハウスメーカーさんの建築現場にも、設置工事に
行くことがあるそうですが、

「近代ホームの現場は、きれいすぎて怖いですよ!!」

という、お褒めの言葉(……で、いいですよね?!)
をいただきました。

こんなにきれいな現場を、自分たちが汚してはいけないと、
毎回とても慎重に作業をされているとのこと!

他の工務店さんやハウスメーカーさんの建築中現場、
なかなか目にする機会もないため、
こういったお話を伺うと、とても嬉しいです。
欧瑠璃会の職人さん、大工さんは最高です。

サンフジさんは、足場工事を行って頂いてる業者さんです。
新築工事を行う為に、欠かせないものです。
本社は、静岡県御殿場市にあるのですが、
弊社担当の前島さん、私と地元がものすごく近所でした!!
ちなみに、静岡市内です(^^)/
そして、以前は大工さんだったということも!

そこからは、静岡弁や、近くにある高校が昔は男子校だったなど、
地元トークに(^_^;)

ただ、仕事を発注する、仕事を受けるだけの関係ではなく
職人さん達とこうしたおつき合いができることに、
入社したばかりの頃はとても驚きました。

しかしこうした交流が、近代ホームの家づくりを
より良いものにしているのだと感じます
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

DSC_0604

・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・
“人も建物も百年健康に生きる 百年健康住宅”
近代ホーム株式会社

・お問合せはこちらへどうぞ・
住所:横浜市港南区港南台4-21-17
電話:045-833-2622
Eメール:info@100kj.co.jp

感謝と

2018.04.16

先日、結婚4周年の日に
いつもありがとう、これからもよろしくねと
主人からかわいい花束をもらいました(*^_^*)

IMG_8035

普段、口数は少なくないですが、
肝心なことは言葉にしないタイプなので
こうして言葉と形にしてくれたことが
とても嬉しかったです。

感謝の気持ち、
持っていても、なかなか言葉にして伝える機会を
少なくしてしまっているように感じます。

今は、メールのやりとりが主流ですが、
顔を見て、自分の言葉で感謝の気持ちを伝えたいですね(^^)/

近代ホーム創業者、松本祐の教えに、
『感謝と不安は同居しない』
という言葉があります。

感謝の気持ちを持っていれば、不安な気持ちになることはない。

仕事をしていても、日々の生活の中でも、
ふとしたときにこの言葉を思い出します。

いつでも周りに感謝の気持ちを持っていれば、
自分自身も、そしてまわりのみんなも、
気持ちよく過ごすことができますね(*^^)v

・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・
“人も建物も百年健康に生きる 百年健康住宅”
近代ホーム株式会社

・お問合せはこちらへどうぞ・
住所:横浜市港南区港南台4-21-17
電話:045-833-2622
Eメール:info@100kj.co.jp

安心、安全

2018.04.09

現在、栄区にて建替えを行っております、M様邸。
解体工事も無事に終わり、今日から基礎の工事が始まります。

先日、ご近所の皆さまへと“工事のお知らせ”をお配りしていた時のこと。
真裏にお住いのかたとお会いし、お話をさせていただきました。

なんと、M様邸の解体工事が終わった後、お隣も解体の工事が始まり、
現在は裏もお隣も更地、という状況に。

同じ解体工事。
しかし、その工事は大きく違っていたそうです。

解体工事と聞くと、なんとなく、
「うるさい、きたない、危ない」というようなイメージ……?

f0202168_10211549

作業をしている職人さんたちの声、作業音。
普通にお隣で生活をしていれば、あたり前のように耳に入ってきます。

近代ホームの現場からは、
「はい、おろしますよ!」  「はい!」  「行きます!」
職人さん同士でも、きれいな言葉を掛け合っているのが聞こえてきたそうです。

作業音も、細心の注意をしながら行っていることが伝わってきましたと、
とても嬉しいお言葉をいただきました。

お隣で作業をしていた職人さんは、どうやら外国の方だったようです。
聞きなれない言語で、何を話しているかわからない、という不安もあると思います。
それに加えて、ガレキやアルミサッシを投げ捨てる音が一日中続き、
とても不安な毎日だった、とおっしゃっていました。

以前の建物が建っている場合、解体工事が、新築工事のスタートです。
ご近所の皆さまにとっても、工事の始まりは解体工事です。
「解体工事のイメージ」=「近代ホームのイメージ」になります。
そして
「近代ホームのイメージ」=「そこに住むオーナー様のイメージ」
にもつながります。

今回、M様邸の裏にお住いの方からは、
「解体の工事を見ただけで、近代ホームさん大好きになりました!」
と、とても嬉しいお言葉をいただきました。

解体を行ってくれた業者さん、職人さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

gyosya_img04

近代ホームの家づくりを行っているのは、
社員大工と、業者会『欧瑠璃会』の職人さんたちです。
毎月行っている勉強会、着工式にも参加してもらい、
近代ホームの思いを理解した職人集団が、家づくりを行っています。

近代ホームでは、作り手の顔が見える、
安心・安全な家づくりをお届けいたします。

img_banner

M様邸、これから基礎の工事が始まります。
その工程の中で、「ぜひ見たい!」と人気がありながら、
なかなか目にするタイミングが難しい“基礎配筋”の工程。
見学をご希望の方、お早目にお問い合わせください!
「この時だったら見れますよ!」というタイミングを
ご案内いたします。
ベストなタイミングは、平日になってしまうかもしれませんが……(^_^;)

CIMG1548

そのほかにも、これから上棟を迎える現場、
レンガ積みの外壁を行ている現場、
見学のご希望がございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

●お問い合わせはこちら●
近代ホーム
電話:045-833-2622
お客様相談室:松本、岩野

・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・
“人も建物も百年健康に生きる 百年健康住宅”
近代ホーム株式会社

・お問合せはこちらへどうぞ・
住所:横浜市港南区港南台4-21-17
電話:045-833-2622
Eメール:info@100kj.co.jp

次は6月

2018.04.03

4月1日、逗子市小坪1丁目にて、
T様邸 構造現場見学会を開催いたしました!

ご近所の皆さま、ダイレクトメールを見てお越し頂いたお客様、
お近くにお住いのオーナー様、
たくさんのご来場をいただき、ありがとうございました(*^^)

会場は、現在 外壁レンガ積み、室内は大工さんの工事中。

photo (12)

模型や、断熱材の比較コーナーなど、
分かりやすくお伝えできるようにしました

IMG_7970

IMG_7971

ご近所には、新しいお家も多く、築3年、築6年のお家に
お住まいの方もご来場くださったのですが、気になるお話を伺いました。

皆さま同じように口にされるのは、
「このあたりは湿気がすごい!!」ということ。

入居したその年に、壁にカビがはえた、というお話。
一階の収納は、最初の梅雨でスーツやカバンが半分以上
カビでダメになってしまって、それから使っていない、というお話。
入居してすぐにカビに悩まされるとは……

地形上、海から湿気を含んだ風が上がってきて、
その湿気が溜まってしまうようです。

溜まってしまうものは仕方ないとして、
しっかりと換気をして湿気をためないようにすることが大切です。

kabi

お母さんと一緒にご来場してくれた、2人の姉弟。
こちらのお家が賃貸だということを話すと、
「えー!!じゃあうちが住もうよ!!」
と、なんともうれしいお言葉をいただきました(*^_^*)

2年前にお引渡しをした、同じ小坪にお住いのTさまもご来場。
2月は途中から、床暖房もエアコンもつけていなかったそうで!
「今年の冬は暑かったですね」
と、にこにこしながらお話し下さいました。
ウッドデッキができて、さらにパワーアップされたとのこと、
お伺いするのが楽しみです(*^^)v

今回の会場、T様邸は、6月中旬に完成内覧会を予定しています。
お楽しみに!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・
“人も建物も百年健康に生きる 百年健康住宅”
近代ホーム株式会社

・お問合せはこちらへどうぞ・
住所:横浜市港南区港南台4-21-17
電話:045-833-2622
Eメール:info@100kj.co.jp

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで