誰の為

建築の仕事を始めた頃、公共建築物の現場監督やってました。
th01
最初、10歳くらい年上の先輩の下で見習い監督
現場では、毎日躯体図描くことと
新しい画像 (2)
施工計画書の作成……

この施工計画書というのが、
新しい画像
国などが出している、工事のやり方を教科書みたいに書いた
新しい画像 (1)
本の内容をほぼ、丸写しという作業

なんと無駄な仕事だと思っていましたが……
この仕事をやらせてくれた10歳年上の先輩は、
私が現場に慣れてくると徐々に現場に寄りつかなくなり、
いつの間にか当時の会社を辞めていました。

 

頼る人が居なくなり、困ったと思ったのですが、
案外、職人さんや業者さんの質問には答えることが出来ました。

施工図を描くことで現場の図面は概ね把握、
細かい作業も施工計画書を作っていたので
それを見て見習い監督でも指示が出来たのです。

私が早くひとり立ちできたのは、実はこの先輩のおかげです。
感謝感謝(ー_ー)!!

 

 

☆近代ホームグループでは人も建物も百年健康
.             「百年健康住宅」をご提案しています☆

☛FPの家のお問合せは
近代ホーム
神奈川県横浜市港南区港南台4-21-17
電話 045-833-2622
☛レンガの家のお問合せは
せらら工房
神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10
電話 045‐833‐2644

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで