• 予約来場型営業について
  • ご来場のご予約
  • 資料のご請求

安心の暮らしのために
充実の保証とアフターサービス

お引き渡ししてからが本当のお付き合いです

近代ホームのアフターサービスについて

お客様に永く快適な暮らしをしていただくために、近代ホームではアフターメンテナンスも大切にしています。 私たちは、お住まいのお引き渡しからが本当の意味でのお付き合いと考えます。お客様と一緒に作り上げた家を、お客様と一緒に大切に守ります。
お引き渡し後より、住まい方のアドバイスや建具や気になる部分の点検はもちろん、5年目以降は床下、基礎・外壁、屋根(目視点検)、設備、小屋裏の点検などを行います。(※一部有償の点検もございます。)
また、ご要望に応じてリフォームサービスもご利用いただけます。 アフターメンテナンススケジュール

安心の暮らしのために充実の保証

新しい暮らしの夢がふくらむ家づくりですが、さまざまな不安もつきものです。
近代ホームでは、FPグループの総合補償制度に加えて、お住まいにかかわる部分の保証など、暮らし始めてからも変わらない安心をお約束いたします。

工事の途中で、工務店が倒産。困ったことになった。

完成保証

万が一、近代ホームが倒産してもFPの家は、 損害保険会社の保険が付保された保証制度です。

工事中に、台風や大雨・不審火による被害がおきたら?

建設工事補償 建設工事保険

火災、雪害、水災(高潮、洪水、豪雨)など建築中の建物が被害を受けた場合はもちろん、資材の盗難などによって被害を被った場合も、その損害を補償します。

建築工事中に誤って、となりの家の塀を壊してしまったら?

工事中の賠償責任
賠償責任補償制度

工事中、作業用機械が隣家の塀を傷つけてしまったり、吹き付け作業中、塗装が飛散し隣家の車に付着してしまったり。また、あやまって工具等を落とし、通行人にケガを負わせてしまうなど、物損事故や人身事故の損害を補償します。

工事の途中で、地震による被害がおきたら?

地震危険補償特約

火災保険や建設工事保険に加入しているだけでは地震による損害は補償されません。しかし、地震危険補償特約により、地震による火災、損壊、水災(津波等)などの損害を補償します。

万が一の不測の事態に備えて

住宅瑕疵担保責任保険

万が一何らかの不備で住宅の中でも特に重要な部分である構造耐力上主要な部分及び雨水の浸水を防止する部分に欠陥が生じた場合は、10年間無償にて対応します。

性能劣化の少ないFPの家の証として…

無結露50年保証

FPの家で使われるウレタン断熱パネルは、硬質ウレタンフォームとその網の目に包まれた小さな独立気泡の集合体です。水にも湿気にも強く、経年劣化も性能劣化も少ない高耐久の証として、パネルの素材内部について50年の無結露を保証しています。

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで