冬暖かい断熱性能の違いはこれ!

2017.12.09

こんにちわ!
健康リフォームの千葉です!!

今朝はとても寒かったですね。
外に出て寒さにびっくりしました!!
車のフロントガラスは凍り付いていました。
そんな寒さの中でも暖かく身を包んでくれるのがダウンジャケットです。

P1250553

ダウンジャケットの下はシャツだけでも大丈夫!
中綿の代わりに羽毛が詰まっているのでダウンジャケットの中は快適です!

今住んでいる家は近代ホームのFPの家なんですが、ダウンジャケット同様に
FPパネルが建物の外回りを包んでいるので、家の中はとても暖かで、
シャツ一枚でも十分過ごせて寒さ知らずなんです。

さて、そのウレタン断熱パネルですが、ご覧の様に壁の中に組み込まれています。

P1250556
(写真はウレタンの様子が解るカットモデルです)

冷蔵庫やクーラーボックスに使われているウレタン断熱材なんですが、
その厚みは10cmにもなる分厚い断熱パネルです!
(ちなみに冷蔵庫やクーラーボックスは2~3cm)

P1250562
(厚みが解り易いように缶コーヒー置いてみました!)

よく使われている断熱材のグラスウールと比べてウレタン断熱材の方が高性能。
前述の綿のジャケットと羽毛(ダウンジャケット)の違いの様な感じでしょうか。
これだけ分厚いウレタン断熱材で家全体を包んでいるから、家の中はとっても
暖かくて快適なんです!(ダウンジャケットの暖かさみたいに・・・)
寒さにお困りのようでしたら、リフォーム、新築どちらもご相談OK!
お待ちしております。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

ご注意ください!!

2017.11.28

こんにちわ!
健康リフォームの千葉です!!

クリスマスのイルミネーションに飾られた健康リフォーム館。

P1250418

ピカピカと光輝き、綺麗だなと眺めていると、光り輝くイルミネーションの中に
スーッと動く光が2つあるではありません!
何故だろう???と、不思議に思いながら目を凝らしてみてみると・・・。
犬か猫か・・・なんとなく太った猫のように見えるが・・・・。
暗闇の中、そーっと近寄って見てみると・・・。

P1250345-P

なんと、そこにはアライグマが・・・。

P1250346-P

先日当社のスタッフの進士さんのプログにも登場したあのアライグマです。

P1250347-P

アライグマは特定外来生物に指定されており、TVアニメの中では可愛らしい
キャラクターで描かれていますが、性質的にはそうでは無いようです。
雑食性なので何でも食べてしまい、学習能力も高く手先が器用なので
ちょっと目を離すと檻から脱走してしまい、性格も気が荒いようです。
最近ニュースで街中に出没していると報じられていますが、実際に見たのは初めてです。
不用意に手を出すと、怪我をすることもあるのでご注意を!

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

永く愛される家造りを目指す、近代ホームグループ

2017.11.25

こんにちわ!
健康リフォームの千葉です!!

今日は鎌倉でリフォーム相談中のH様邸へ行ってまいりました。
お伺いすると「千葉さん、ちょっと見てもらいたいものがあるんだよね!」と、
ニコニコしながら玄関ホールに置いてある家具を指されました。

P1250344

「これね、何だと思いますか?」

チェストの様な家具なのですが、何だろう?と、思っているとご主人が
家具の正面のノブに手を掛けて手前に開きました。

P1250342

クルッと、手前に回転しなながら開いたのですが、その中は仕切りがあり、一つ一つにスリッパが
綺麗に収められていました。

P1250343

「アンティークの家具屋さんで見つけたんだけど、スリッパの収納でこういうの
見たことが無くてね!、外国製の家具なんだけど、なかなか日本では見ないよね」

確かにそうですね、こういう洒落たスリッパの収納家具は日本では見かけません。
スリッパラックなどはよく見かけますが・・・。
欧米の家具ですから、元々はスリッパの収納では無く、通常の下駄箱として
作られたのではないだろうかと思います。
お住まいの住宅は既に50年を超えているのですが、趣のある建物に違和感無く
馴染んでいるこの家具は、家以上の年月を経て使う方の心をくすぐっているようです。

時代を経ても愛され続けるこの家具のように、私たちの家作りも住まう方の
心に寄り添い、そして大切な家族を守り続けます。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

近代ホーム流、高気密高断熱住宅

2017.11.24

こんにちわ!
健康リフォームの千葉です!!

皆様にいつもご来場を頂いております当社のモデルハウスは
高気密高断熱住宅の素晴らしさをお客様ご自身で体験して頂くために
実際に泊まって頂くことの出来る体験型のモデルハウスに
なっております。

ご来場されたお客様から「ほ~、そうなんですか、どこに
布団を敷いて寝るんですか?」と、質問を頂きます。
「そこです、玄関の隣の和室に布団を敷いて泊まって頂きます」

P1250314-1

「えっ、ここに?玄関の横のここですか?」
「はい、玄関の横です、廊下や間仕切りの少ない家中どこでも
同じ温度のバリアフリー住宅なので、寝る場所を選びません」

そう、実際皆さんに体験宿泊をして頂く時はこんな感じです。

P1250317

隣はまさに玄関そのもので、せめて真ん中に仕切りがあると思いきや、
柱が何本立っているだけで、玄関が丸見えで「ツーツー(!?)」なんです。

P1250341

なるほど・・・

と、言う事は・・・

家中どこでも暖かいのならば・・・

もしかしたら・・・

これって・・・ありなんですかね?

P1250331

玄関で寝てもOKなんですか~?
そう、OKなんです~!!

つまりこんな感じです!!

P1250335

これが「近代ホームSTYLE」(!?)
家中どこでも暖かなんで、どこに布団を敷いて寝ても寒くないんです。
リビング、キッチン、トイレに洗面所、和室もそうですが玄関ホールまで
床暖房が入っているから、どこでもポカポカ暖かく、快適なんです!!

酔っぱらって玄関で寝てしまっても大丈夫!?
(玄関の中までは頑張って下さいね・・・)

目からウロコの高気密高断熱住宅でした。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

温泉気分の床暖房

2017.11.19

こんにちわ!
健康リフォームの千葉です!!

ここ数日で段々と寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今年は空梅雨に始まり、長雨となって秋をすっ飛ばし、いつの間にやら
寒い冬のシーズンにこのまま突入のような感じです。

つい先日、お引渡しをしてから十年以上経ったお客様の家にお伺いしましたところ、
「今年も床暖房を入れ始めましたよ!」との事。

既にお仕事を引退されて一日中家にいることが多いとの事。
「床暖房を使うと足元から暖かくて気持ちが良くてね・・・やっぱり
足元が暖かいのが一番いいよね!、本当に建ててもらって良かった!!」
こうおっしゃって頂けると、こちらもとても嬉しく思います。

近代ホームの家に住み始て既に十数年、最初は冷房や暖房をどう使ったらいいか、
迷われていらっしゃいましたが、でも今は大丈夫、しっかり住まい方を理解され
朝起きる時間を考えて床暖房のタイマースイッチを入れるなど、ご自身の生活に
合せて上手にお住まいになられていらっしゃるご様子。

家中どこでも床暖房が入っていて足元が暖かいので、まるで温泉気分なんですね。
つまり、こんな感じでしょうか!
床暖房

大変ご満足頂けているようで、こちらも足元と共に心も暖かいです!

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

もうすぐやってくるあのシーズン!

2017.11.09

皆さんこんにちわ、健康リフォームの千葉です!

昨日から変わって今日は気持ちの良い秋晴れです。

そんな青空の下、ハイブリックリノベーションの庭先では社長の野原が

何やらいそいそと準備をしております。

P1250013

心なしか笑みを一人浮かべている様子(!?)

良く見ると、建物や庭先にイルミネーションの装飾を取り付けている様子です。

P1250018

このクリスマスの電飾は昔は電球だったのですが、今はLEDに替わり

とても扱いやすくなっているんですね。

更に何やらちょっと変わったライトを野原社長は見つけたようで、

庭の各所にセットしておりました。

P1250027

これは何だろう?

P1250032

あっ!何やら突然、緑の光線が・・・

P1250034

何となく「やられたー!」って感じ・・・。
(大げさですね・・・)

本当はこんな感じで上品にも綺麗な感じが良いのかなと思っております。

P1250043

「うん、クールな感じで素敵!」

ちなみに今日はイルミネーションはどんな感じに光るのだろうと、

ちょっと予行演習的な感じみたいです。

完成まで、乞うご期待!!

<<健康リフォーム株式会社>>
神奈川県横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
神奈川県横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

早めの予防がお勧めです

2017.10.31

こんにちは、健康リフォームの千葉です!

今日は自宅近くの医院でインフルエンザの予防接種を受けてまいりました。

vaccine

数年ほど前から毎年受けるようにしており、今年も早めにと思い、早速接種してまいりました。

ちなみにインフルエンザの予防接種って、いくら位か皆さんご存知ですか?

自分が接種した自宅近くの医院では大人で1回3,500円(保険は適用外)でした。
(それぞれの病院によって価格は違うみたいですし、年齢によっても違うようですね)

P1240984

ところで、毎年寒さが厳しい時期になると流行するインフルエンザですが、ウイルスの種類は

1種類ではなく、色々と種類があるそうで、その年毎に流行しそうな種類を予想して予防接種で

使用するワクチンの準備を予めするそうなんですが(予想が外れりしないのかな???)

インフルエンザの種類には「株」と「株」があるそうで、それを予想して昨年までは

3価(A型2株とB型1株)だったものが、今年は一つ増えて4価(A型2株とB型2株)となり、

予防できるウイルスが1つ増えたそうです。

なんとなく予防数が増えて得した気分(!?)なのですが、でもワクチンを摂取していても

インフルエンザに罹患(りかん)しないという訳ではないそうです(残念!)

あくまでもインフルエンザに「かかりにくくなり、かかっても軽くすむ」というような感じと

思っていたほうが良いみたいですね。

そういえば確かに以前に予防接種をしたにもかかわらず、熱が出たので病院にいったら

「インフルエンザの可能性有り!」との判定を受けましが、それでも症状は軽かったですね。

ちなみに予防接種を受けてから抗体が出来るまで1~3週間ほどかかるので、流行する前に

しっかり抗体を作って予防をするなら、そろそろ摂取を受けた方が良いそうです。

「チクッ!」とした注射を打つのはどちらかと言うと苦手な方なのですが、仮にインフルエンザに

かかったとしても、軽く済むのであるならば、それはそれで良しと思った方がいのかなと思います。

それに何よりも他の人にうつさないことも大事なのかなと思いますからね。

<<健康リフォーム株式会社>>
神奈川県横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
神奈川県横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

持って行って正解!

2017.10.29

以前より何度かリフォームのお仕事を頂いているお客様より、自宅の庭の塀の事で

相談したいとのお電話を頂き、お伺いして来ました。

1

ここはどこなのか?と、思わずキョロキョロとしてしまうほどにさすが鎌倉、

山奥の様な緑が豊かで、まるで地方の別荘の様なたたずまいにご自宅が建っています。

さて今回はどの様なリフォームの相談なのかと思い、お伺いしてみたところ、

土地の境に建つ木塀が傷んでおり、直したいのだが、どうしたらいいかとの事。

P1240905

P1240908

山の中に位置し、緑が豊かである反面、湿気も多いため木塀などは傷み易いようです。

現在の木塀は、建物のイメージに合わせて木を横に張り、ご自宅と同様に黒の塗装で仕上げた

落ち着いた雰囲気のある木塀となっております。

実は今回、お電話を頂いた時に庭の塀について・・・との事でしたので、

「もしかしたら・・・あの塀のことだな!」とピンと来るものがあり、

外の塀などで使用するに適した傷みにくい素材のサンプルを持参しておりました。

P1240952

樹脂で出来ている製品なので、本物ではないのですが、お手入れも不要であり、

木の雰囲気を出しつつ、メンテナンスの手間が掛からない製品です。

「実はですね!・・・」と、早速ご案内したところ、「あ~、これならいいですね!}と

お言葉を頂き、この製品を利用して塀のプランを作ることになりました。

HC058

こんな感じで今の木塀の雰囲気を壊さずに、ご提案が出来たらと思います。

健康リフォーム株式会社
千葉

<<近代ホーム株式会社>>
神奈川県横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

お花も避難しました!

2017.10.22

超大型の台風が近付いており、どうやら明日の朝頃に関東地方を直撃する模様。

HC056

台風の接近に備えて、各建築現場の台風再柵を行うと共に、身近な所での

台風対策も忘れてはなりません。

ガーデニングで日々目を楽しませてくれている、お庭に飾ってあるお花達も、

台風の嵐によって折角の花が散ってしまったり、鉢ごと倒れて傷んだりしては

可哀想なので、今日は早めに玄関の中に避難をいたしました。

P1240883

他にも庭に置いてある様々な物が、風に飛ばされたりしないよう、

これから接近する台風に備え、嵐の前に移動や片付などを行いました。

皆さんのお家は大丈夫ですか?

CHIBA

雨に濡れてしっとりと・・・

2017.10.20

今年の夏は天候に恵まれ無かったように思います。

10月に入ってからも傘の必要な日が多く、とくに今週は南の海上の台風も

こちらに向かっているようで「スッキリ秋晴れ!」とは、ほど遠い状況です。

P1240824

お庭の木々や草花も雨に濡れてしっとりとしています。

P1240832

P1240825

ちょっと嬉しかった(!?)のは、先日お引渡しをさせて頂いた

レンガによるハイブリックリノベーションのお客様から「暖かい家で快適です」と

お言葉を頂いた事でしょうか。

仮住まいから断熱リフォームした家に戻ってきた直後から、この天気なので

より一層(!?)家の良さを実感されていらっしゃるのではないかな・・・と思います。

やっぱり「住み慣れた暖かい我が家が一番」そんな感じでしょうか!

chiba

いよいよ公開、ハイブリックリノベーション

2017.10.08

先日よりリフォームを行わせて頂いていた横浜市南区のS様邸ですが、

外装リフォームが完了し、足場を外させて頂きました。

10月5日-2

いかがでしょう?ご近所の皆さんからも評判で、「凄いのが出来たね!」

「新築じゃなくて、リフォームなの!」と、目の前を通る方々がしばらく足をとめて

今回のレンガ貼りのリフォームを眺めて行かれます。

元はと言うと、こんな感じの家だったんですね。

Before

ごく普通のサイディング張の家でしたが、ハイブリックリノベーションで

リフォームするとこんな感じで生まれ変わりますと、ご提案させて頂いた

イメージ合成パースがこちらになります。

合成

そしてこれが同じ位置から撮影した完成写真

10月5日-1

イメージパースとほとんど同じに出来上がりました。

ご覧になられたお客様からも「自分の家じゃないみたい!」と、

お喜びの言葉を頂きました。

10月5日-3

ポストなどの外構工事を経て、もう少しでお引渡しです。

chiba

ちょっと使うだけでも雰囲気が変わります!

2017.09.30

最近外構の計画で良く使わして頂いているのが乱形の石貼りです。

同じ模様の無いこの乱形の石材はレンガとの相性も大変良く、

家の外観を緑の植栽と共により一層引き立ててくれます。

P1230754

こちらは床では無く、壁に使った例ですが、視覚的にも直接正面に

目にすることとなるので、とてもインパクトがあります

P1230753

もちろん大きな面積を貼らなくてもOKです

P1240287

こんな感じでアプローチに少し使ってもOKです

特に最近は少し濃いめのピンクが人気です。

P1240284

完成した直後は真新しいのでピンクの色が強く感じるかもしれませんが、

経年変化などでを考えると、この位濃いほうが良いかも知れませんね。

永野様邸9月23日-2 - 画像 # 6

ご覧の様にアプローチに使うと、ちょっと豪華に見えるかも!

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで