ご好意に応えられるよう、頑張ります!

2018.04.20

健康リフォームの千葉です。

今日は仕事の合間にエクステリア関係の展示会に行って参りました。

P1260851

お客様とのお打合せをおこなっておりますと、建物の周囲やお庭のお手入れに関して
雑草取りが大変!とのお言葉を多く耳にします。
そのため何かお手入れが掛からなくなるような、商材はないだろうかと会場内を探します。

P1260847

あれこれと各社の展示ブースを除きながら探していると、イメージに近いものを発見!
防草の機能を持たせた真砂土です。

P1260853

真砂土とは花崗岩が風化して出来た自然の砂なのですが、その真砂土に雑草が生え難くく
なるように色々と工夫をした製品で、イメージとしてはコンクリートの代わりに用いる
舗装材の様な製品です。

P1260856

(これなら自然の風合いでレンガの建物やお庭の植栽とも会い、雑草の生え難い工夫を
して改良してあるならば、使えるのではないか・・・)

探していた商材にイメージが近いこともあり、その場にいらっしゃったメーカーの担当者から
詳しい製品の説明を聞かせて頂きました。
実は翌日にお客様とのお打合せを控えていたこともあって、熱心に色々と質問をさせて
頂いたのですが、帰り際に製品のサンプルを後日欲しいとお願いいたしましたら、
今回の展示会のために用意していた製品のサンプルを「是非持って行ってください!」と
おっしゃって頂き、その場にあったサンプルを頂きました!
(ありがとうございます!!)

担当の方のご厚意に丁重にお礼を言いながら、せっかく頂いたのですから、是非とも明日の
打合せが上手く進むよう、頑張らねば!と、心の中で思った次第であります。

 
 
 

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

どちらがもったいないか?ちょっと考えた結果・・・。

2018.04.05

健康リフォームの千葉です。

今日は自宅リビングの照明器具の交換を行いました。

P1260743

世の中では住宅から事務所、店舗はもとより、街灯まで今や多くの
照明機器が省エネタイプのLED照明器具に切り替わっています。
もちろん自宅の照明機器も既に多くがLEDタイプに切り替わっています。

しかしリビングは新築時に取り付けた照明器具で、今まで何度か蛍光管を交換して
使い続けてきました。

P1260734

蛍光管を交換すればまだ使えるし・・・捨ててしまうのは勿体無い・・・
処分するにも廃棄コストがかかるし、それが果たしてエコなのか?と、
この気持ちから使い続けてきた訳ですね。
しかし、よくよく考えてみると、形あるものは遅かれ早かれ寿命が来て
いずれは壊れる訳であり、結果としては同じことではないかと考えます。
しかもLED照明器具を使用することで電気代の差額を計算してみると
省エネによる節電効果によって、今回は約一年半位でLED照明器具の
購入金額を賄えてしまう位の費用対効果があるんですね。

P1260735

そう考えてみると、交換するのが勿体無いのでは無く、使い続ける方が
地球環境と懐(おサイフですね)に対して勿体無いと、このように
考える事も出来るのではないでしょうか。
皆さん、どうでしょう、結構まだ使えるから壊れたら・・・と、考えることも
あると思いますが、そんな時には家と同じでトータルで考えてみてはいかがでしょう?

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

昔も今もこれからも!長くお付き合い

2018.03.31

健康リフォームの千葉です。

今日は鎌倉で10年ほど前に建築されたK様邸に行って参りました。
実はこのお家は当時私がプラン設計をさせて頂いたお家であります。
当時はお子さんもお一人で子供部屋も一部屋だったのですが、
今回、家族が増えて子供部屋をリフォームを行うことで、もう一つ
「増やす」ことになりました。

DSCF1918

長くお付き合いをさせて頂いている会社だからこそ、ご家族の変化にも
ご相談を受けて対応させて頂いているのですが、当時は実際に自分も
このような日が実際に来るとは思ってもみなかったので、感慨深いのと
大変光栄なことであります。

DSCF1925-P

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

今シーズンもお世話になりました。

2018.03.29

健康リフォームの千葉です。

今日も暖かくて過ごし易い一日となりました。
こんな日は冬のシーズンに活躍してくれた加湿器のお手入れです。

P1260696

分解してよく洗い、内部に付着したカルキを落として乾かします。
この加湿器のおかげで程良い湿度を保ち、過ごし易い室温と共に
インフルエンザなどの風邪の予防にも役立ってくれました。
どうしても高気密高断熱住宅の場合、性能が高いほど冬場の室内は
屋外よりも乾燥し易いので加湿器は大切な設備機器なんです。
今シーズンもありがとう、来シーズンもよろしく!
綺麗に清掃してあげて、来シーズンに備えます。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

春の訪れ

2018.03.28

健康リフォームの千葉です。

つい先日突然の降雪があったばかりなのに、すっかり暖かくなってまいりました。
いつものように菜園に向かう道の途中で桜が見事なまでに満開となっているのを
目にして思わずシャッターを切りました。

IMG_0650

そう言えば、ふと思ったのですが、普通植物は葉が出てそれから花が咲くのだと
思うのですが、桜は葉っぱより先に花が咲くんですね。
チョッと不思議な感じですね。

IMG_0672

そんな事を考えながら満開の桜に見とれていた時に気付いたのですが、満開の桜の花を
良~く見てみると、スズメが盛んに桜の花の間を飛び回っていました。
(下の写真どこだか分かりますか?)

IMG_0663

桜の蜜を吸っているのか、花に集まる虫を探しているのか定かではありませんが、
桜の花は目を楽しませてくれるだけで無く、様々な動物を潤してくれるんですね。

IMG_0673

春の訪れは桜だけではありません、菜の花も綺麗に咲き野原を彩り、モンシロチョウも
パタパタと春の花々を飛び回って春の訪れを喜んでいます。
でも菜園にとってはアオムシは葉っぱを食べてしまうので、よろしくないのですが・・・。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

やっぱり手造りって良いですよね!

2018.03.23

健康リフォームの千葉です。

今日は現在建築中のお客様とお打合わせ&現場確認です。
現場の状況も終わり、帰ろうとしたところでお客様より
「千葉さんは家で晩酌されるんですか?」と聞かれました。

飲めないわけではありませんが、「時々でしょうか」とお答えしたところ、
「もし良かったら家で使って下さい」と、包みを頂きました。

事務所に戻ってから包みを開けてみると、桐の箱の中に杯が・・・。

P1090126

P1090127

P1090129

そう言えば大きな賞を取ったガラス製の杯と、おっしゃっていたのを
思い出しました。

箱の中の説明書きを読んでみると「富士山 祝杯」と記されており、江戸硝子の伝統技法を
用いて作られた手造りの杯で「国・東京都指定伝統工芸品の江戸硝子」とのこと。

なんかたいそうな物を頂いたのかも・・・と、想いつつ「折角だからちょっと良いお酒を
帰りに買って飲んでみようかな!」などと想いながら買い物をして自宅へ。

家でよくよく見てみると、綺麗な富士山の形の杯です。

P1090142

買ってきたお酒を注ぎながらちょっと飲みつつWebで調べてみると
全国推称観光土産品審査会にて経済産業大臣賞を受賞している杯でした。
透明の硝子に薄く吹いた色ガラスを重ね合わせて作られたもので、
熟練さんが一つ一つ手造りで作っており、雪を模した部分はサンドブラスト処理をして
写実的に表現をされているとのこと。

P1090150-2

なんかとても良いものを頂いたようで、注いだお酒がより一層美味しく感じられます。
普段しっかりと丁寧な家造りを目指しているので、心のこもった製品を手にすると
職人さんの製品を作る時の心を感じるような気がします。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

まさかの雪景色!

2018.03.21

健康リフォームの千葉です。

今日は事務所でオーナー様宅のリフォームのお打合せです。

P1260537

新築で建てさせて頂いてから既に7年、家族の成長や移り変わりがあり、
今回リフォームにより増築をお考えとのこと。
当社へはお車で来場されたのですが、来られた時の天気は小雨程度だったのですが、
お打合せに集中していて、ふと気が付いて外を見てビックリ!
「雪積もってますね!!」
そう、いつの間にか外は、よもやの白い雪景色となっておりました。

P1260565

P1260567

P1260562

あわてて部屋の中と外の温度を確認すると、外の気温はは2.5℃!

P1260561

これは寒い筈だ!

P1260570

部屋の中は20℃以上を保っていて暖かかったので、外の状況にはまったく気付かずに
いたため、外は大変なことになってたんですね。
今年はもう、雪なんか降らないだろうと思っておりましたが見事に外れました。
冬暖かな断熱住宅、まだまだ大活躍しております。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952
<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

しっかりした地盤は家も野菜も同じです。

2018.02.28

健康リフォームの千葉です!

今日は休日で心と体のリセットの日です。
何をして過ごしているかというと・・・。

DSCF0001-1

そう、家庭菜園での作業です。
今日はちょっと毎年恒例の大切な作業日の一つである土作りの日なのです。

建物の基礎工事と同じでしっかりとした「地盤」は大切です。
今日は土のペーハー値調整(野菜造りは土が酸性だと不向き)と柔らかい土になるように
耕運機を使って耕します。
用意した石灰(苦土石灰と有機石灰)を全体的に撒きます。

DSCF0003

DSCF0009

その後は「耕運機」様の登場です!

DSCF0011

さすがに最初は手作業によりクワで耕していたのですが、休日ファーマーには
面積が広すぎて手の負えませんが、これがあれば大丈夫!
エンジンを掛けて、いざスタート!
バッバッバッバッバッ・・・・・・
こんな感じです(^^;

DSCF0012

約1時間ほどで作業完了!

DSCF0015

さすが文明の力「耕運機様」助かりました!
思わず「様」を付けてしまう程の感謝なのです。

とりあえず今週はこれでおしまい。
1~2週間後に肥料を全体的に撒いて、もう一度「耕運機様」に耕してもらいます。
しっかりした土作りは建物の基礎造りと同じで大切で、今年1年の作柄を
担うほどの大切な作業なんです。
家の基礎もしっかりしていないと、どんなに見てくれは良くても傾いたり
したら困りますよね、それと同じなんですね。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

あなたは名は・・・

2018.02.26

健康リフォームの千葉です!

健康リフォーム館の庭でスタッフの一人が何やら本を片手に植えられている
木々の前で何やら作業をしております。

P1260311_R

調べ物かな?
聞いてみると植えられている植木に名札を取付けているとのこと。

P1260314_R

P1260318_R

沢山の木々が植えられているのですが、お客様にも分かり易いように
一本一本名札をつけていたのです。

P1260319_R

これは何でしょう?

P1260323_R

アオダモですか!
今は冬なので葉が落ちてしまって枝だけなのですが、
春から夏に掛けてはご覧のように緑豊かなシンボルツリーなんです。

DSC_0012_R

名札をつける木々の中にはこんなものもあります。

P1260324_R

アジサイですね。

P1260327_R

ほとんど地面から枝だけしか出ていないので、ちょっと見た目には
既に枯れてしまっているのかと思います。
でも、よく見るとご覧のように新芽が芽生える準備が出来ているようです。

P1260326_R

春が来るのが楽しみですね。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

3年に一度の建築士の務め

2018.02.22

健康リフォームの千葉です!

今日は建築士の定期講習を受けてまいりました。

P1260233

当初建築士の資格を取得したころにはありませんでしたが、現在では
3年に一度講習会を受け、新たに変わった建築の法改正ついてや建築を
取り巻く社会的な環境(省エネ、温暖化、バリアフリー等々)について
知見を深めるべく、研修会に参加してまいりました。
朝9時から始まり、夕方4時過ぎに終了する講習会なのですが、研修を
受講すると最後に考査(受講した内容についてのテスト!)があります。
テスト不合格だったらどうしようか???いやだな~~~・・・などと
心配もしているのですが、講師の方は講習会で「ここは大事ですよ~」
(テストに出るかもよ、もしかしら)と、アナウンスしてくれるので
アンダーライン引いたり、付箋紙貼ったりしておきました。

P1260234

結構内容は細かくて、気を抜くと講師の方がどんどんテキストを基にした
講習は先に進んでしまい、「迷子」になってしまいます。
それでも朝から始まった講習会と、その後のテストについても無事終了!
ちょっぴり緊張した一日でした。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

耐震解析!

2018.02.18

健康リフォームの千葉です!

先日耐震診断の相談を受け、ご自宅を調査させて頂いた様子を掲載いたしました。
果たしてその後はどうなるの?と、思う方もいらっしゃると思いますので
その後をご紹介いたしましょう。

ご自宅の床下や天井裏などから建物の構造状況を確認した後、
その家の図面を基に耐震診断をパソコンのソフトを用いて行います。
その名も「改修くん」です。

P1260232

基礎の構造、柱の位置、筋交などの体力壁、屋根や外壁などの建物の重量や
配置などの家の重量バランスなどのデータを入力していきます。

P1260230

基礎データさえパソコンに入力できれば、その家の耐震状況を判断でき、
更にどこを補強すれば良いかのシュミレーションも出来るんです。

「うーん、どうです、凄いでしょう!」
えっ、凄いのはパソコンのソフト!?
そうですね、凄いソフトで助かってます。

ご自宅の耐震状況に不安がある方、ご相談お待ちしております。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

 準備万端、いざ床下断熱工事

2018.02.07

健康リフォームの千葉です!

今日は現在南区で建築中のN様邸のお隣のリフォーム工事を行わせて頂きました。
聞けば築20年のお住まいなのですが、断熱材がまったく使用されていないため
とても寒いとのことで、今回まずは足元の寒さ対策として床下をウレタン吹付けによる
断熱工事を行うことになりました。
ちなみに施工する前はこんな状況です

P1260048

P1260049

P1260050

まずは床下にもぐる準備からで、お台所の床下収納庫を外して進入口確保。

IMG_0523_R

外では発砲ウレタンを吹くための機械を載せたトラックが駐車場で待機、
荷台からはウレタンの吹付けノズルを先端に取付けたホースが伸びています。

DSCF1867_R

DSCF1871_R

外の準備が出来たところで、先ほどの台所を覗いてみると、部屋が汚れないよう
入念に養生をしてこちらも準備完了。
職人さんも狭い床下の空間での作業のために完全防備の職人さんがスタンバイ。

DSCF1879_R

狭い床下を這い蹲りながら吹きつけのホースと共に奥へ奥へ・・・。

DSCF1883_R

準備が出来たところで、いざ床下へ!

「シュー!、シュー!」と、音と共に床下にウレタン断熱材を吹き付けていきます。

DSCF1905_R

DSCF1907_R

しかし、これは大変だ!狭い床下での作業、完全装備で作業をしなければならない過酷な状況の中でも
文句一つ言わずに作業をされる職人さんには頭が下がります。

そんな大変な状況の中で、吹き付け作業が終わった状況がこちらです。
分かりやすいように施工前と同じ位置で写真を撮ってみました。

DSCF1908_R

DSCF1909_R

DSCF1910_R

モコモコとしたウレタン断熱材が床下全体を厚く覆い、床下の冷気を部屋内に
伝えないようにしてくれます。
職人さんの熱い思いで、あったか住宅に変身リフォームです。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで