3年に一度の建築士の務め

2018.02.22

健康リフォームの千葉です!

今日は建築士の定期講習を受けてまいりました。

P1260233

当初建築士の資格を取得したころにはありませんでしたが、現在では
3年に一度講習会を受け、新たに変わった建築の法改正ついてや建築を
取り巻く社会的な環境(省エネ、温暖化、バリアフリー等々)について
知見を深めるべく、研修会に参加してまいりました。
朝9時から始まり、夕方4時過ぎに終了する講習会なのですが、研修を
受講すると最後に考査(受講した内容についてのテスト!)があります。
テスト不合格だったらどうしようか???いやだな~~~・・・などと
心配もしているのですが、講師の方は講習会で「ここは大事ですよ~」
(テストに出るかもよ、もしかしら)と、アナウンスしてくれるので
アンダーライン引いたり、付箋紙貼ったりしておきました。

P1260234

結構内容は細かくて、気を抜くと講師の方がどんどんテキストを基にした
講習は先に進んでしまい、「迷子」になってしまいます。
それでも朝から始まった講習会と、その後のテストについても無事終了!
ちょっぴり緊張した一日でした。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

耐震解析!

2018.02.18

健康リフォームの千葉です!

先日耐震診断の相談を受け、ご自宅を調査させて頂いた様子を掲載いたしました。
果たしてその後はどうなるの?と、思う方もいらっしゃると思いますので
その後をご紹介いたしましょう。

ご自宅の床下や天井裏などから建物の構造状況を確認した後、
その家の図面を基に耐震診断をパソコンのソフトを用いて行います。
その名も「改修くん」です。

P1260232

基礎の構造、柱の位置、筋交などの体力壁、屋根や外壁などの建物の重量や
配置などの家の重量バランスなどのデータを入力していきます。

P1260230

基礎データさえパソコンに入力できれば、その家の耐震状況を判断でき、
更にどこを補強すれば良いかのシュミレーションも出来るんです。

「うーん、どうです、凄いでしょう!」
えっ、凄いのはパソコンのソフト!?
そうですね、凄いソフトで助かってます。

ご自宅の耐震状況に不安がある方、ご相談お待ちしております。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

 準備万端、いざ床下断熱工事

2018.02.07

健康リフォームの千葉です!

今日は現在南区で建築中のN様邸のお隣のリフォーム工事を行わせて頂きました。
聞けば築20年のお住まいなのですが、断熱材がまったく使用されていないため
とても寒いとのことで、今回まずは足元の寒さ対策として床下をウレタン吹付けによる
断熱工事を行うことになりました。
ちなみに施工する前はこんな状況です

P1260048

P1260049

P1260050

まずは床下にもぐる準備からで、お台所の床下収納庫を外して進入口確保。

IMG_0523_R

外では発砲ウレタンを吹くための機械を載せたトラックが駐車場で待機、
荷台からはウレタンの吹付けノズルを先端に取付けたホースが伸びています。

DSCF1867_R

DSCF1871_R

外の準備が出来たところで、先ほどの台所を覗いてみると、部屋が汚れないよう
入念に養生をしてこちらも準備完了。
職人さんも狭い床下の空間での作業のために完全防備の職人さんがスタンバイ。

DSCF1879_R

狭い床下を這い蹲りながら吹きつけのホースと共に奥へ奥へ・・・。

DSCF1883_R

準備が出来たところで、いざ床下へ!

「シュー!、シュー!」と、音と共に床下にウレタン断熱材を吹き付けていきます。

DSCF1905_R

DSCF1907_R

しかし、これは大変だ!狭い床下での作業、完全装備で作業をしなければならない過酷な状況の中でも
文句一つ言わずに作業をされる職人さんには頭が下がります。

そんな大変な状況の中で、吹き付け作業が終わった状況がこちらです。
分かりやすいように施工前と同じ位置で写真を撮ってみました。

DSCF1908_R

DSCF1909_R

DSCF1910_R

モコモコとしたウレタン断熱材が床下全体を厚く覆い、床下の冷気を部屋内に
伝えないようにしてくれます。
職人さんの熱い思いで、あったか住宅に変身リフォームです。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

耐震診断しっかりした構造は大事です!

2018.01.31

健康リフォームの千葉です!

大きな地震が発生するのではないかと言われている今日この頃、
会社の近所のお宅から耐震診断の相談を受け、近代ホームグループの
設計部門の責任者である岩崎と下見に行ってまいりました。

現在のお住まいの住宅が地震に耐えうる構造となっているのか、
まずは床下や天井裏を拝見させて頂き、実態調査の開始です。

今回は台所の床下収納庫を取り外したものの、床下には入れないことが判明。
替わりに和室の畳をあげ、そこから床下を確認することにしました。

DSCF1817

基礎はどうか?補強材は取り付けられているかなど、床下の確認です。

DSCF1819

床下を確認していると、岩崎がなにやらつぶやいております。
「うーん、見える見える、私には壁の中が見える~!!」

DSCF1828

と、岩崎が言ったかどうかは覚えていませんが、目で見るだけで無く、
サーモカメラなどの機器も用いて構造チェックも行います。

DSCF1830

その次は押入れの上の天袋から屋根裏の確認です。
岩崎が脚立に上り、天袋の中の荷物をテキパキと降ろしていきます。

DSCF1850

そのまま天井裏に潜り込むと思いきや、脚立を降りて「じゃ、お願いします・・・」
「えっ!自分?」
「はい!」
そのまま屋根裏に入ればいいのに、なんと、まさかの「選手交代」
なぜか?その理由はと言うと、どうもこれらしい・・・

DSCF1827-1

高さが無い天袋から潜り込むには、「これ」が邪魔なようです。
お客様から「スリムじゃないと、ダメなんだね・・・」と、バッサリ!
(そうか、だから自分が呼ばれたんだ・・・)などと思いつつも、それはさておき、
選手交代にて、いざ屋根裏へ!!
DSCF1841

屋根裏は結構広い空間でした。
目的の構造材を確認し、記録のための写真撮影

DSCF1836

このように一件一件その家ごとに実態調査を行い、事務所に戻って構造解析をいたします。
近い将来、必ず起こると言われる大地震、ご心配あればご相談を!

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

暖かい住宅だから、こんなカッコでも大丈夫!

2018.01.27

健康リフォームの千葉です!

最強寒波到来により、何枚服を重ね着しても寒くてしょうがないと思うほど
「寒い!」日が連日続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな寒さの中、パンツ1枚のキャラクター、通称「パンいち君」の登場です。

IMG_0424

近代ホームの本社に行くと、何やらスタッフがこのキャラクターのノボリを旗竿に取り付け中。

IMG_0429

旗竿に差し込んで・・・・

IMG_0434

完成です!

寒い冬でも家の中はどこでも「パンツ一枚で過ごせる」高断熱性を誇る暖かい住宅。
にわかには信じられないかも知れませんが、建てて住んだ方なら分かる「とっても暖かい」
近代ホームの高気密高断熱の住宅は、寒ければ寒いほど、その暖かさを実感出来るのです。

「我家は寒くてどうにも我慢出来ない・・・辛抱たまらん!」
「なのに何であいつはパンツ一枚なんだ!?」
「風邪ひかないのか!?こっちは寒くて死んじゃうよ!」

でも大丈夫、「パンいち君」が風邪をひいたと言う話を私は聞いたことがありません。

その理由はただ断熱材を使用した家では無い、長年に渡り経験を積み、その経験を基にして
一朝一夕には真似の出来ない日々進化している近代ホームの「とっても暖かい」家なのです。

そんなとっても暖かい住宅を広めるべく、今日も一人パンツ一枚で寒風にはためきながら
近代ホーム本社の角で「パンいち君」は頑張っているのです。

IMG_0438

寒い冬が苦手なあなた、今なら「パンいち君」が「なんでも相談会」を開催しておりますので、
是非ともご来場お待ちしております。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

簡単に断熱を試すなら

2018.01.24

健康リフォームの千葉です!

寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
月曜日の大雪は予想を上回る降り方で、各地で混乱が生じております。

P1250962
電線にとまった野鳥も、見ていてとても寒そうでした。
P1250971

翌日の火曜日は横浜の方は幸いにも晴れて気温が上がり、結構降った雪は
解けてくれて、そのまま凍らなくてホッとした感じです。
それでもニュースでは「最強寒波到来」と報じられており、東京では50年ぶりの
冷え込みになるそうだとのこと。
そんな聞くだけで身も凍るようなニュースが報じられてますが、寒いお家を暖かくする
方法を一つ紹介いたしますが、それはインナーサッシ(内窓)の取付けです。

P1250970

写真は健康リフォーム館にも設置しているインナーサッシなんですが、ご覧のように
サッシが二重になっており、更にガラスもペアガラスになっています。

P1250969

部屋の窓の内側にもう一つ取り付けるのですが、窓って結構冬は寒い差の原因となり、
夏は暑さの原因になるなど、家の中の温熱環境に影響するんです。
そんな家の中の「弱点克服」の一つとして比較的簡単に設置できるインナーサッシは
いかがでしょうか?
結構お勧めですよ!

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

美味しい!しかし残念・・・

2018.01.19

健康リフォームの千葉です!

今日は以前リフォームをさせて頂いたオーナー様宅に行って参りました。
もともと20数年前に当社で家を新築し、その後メンテナンスや水周りの
リフォーム工事を行わせて頂いている古くからお付き合いのあるお客様。

打合せが終わり、帰りがけに奥様から「良かったらこれを・・・」と
袋を手渡され、見てみると中には干し柿が・・・。

P1250930

「おおー!干し柿じゃないですか!確かご実家で作られていらっしゃった・・・」
「そうなんです、覚えてます?」
「ハイ、以前もおすそ分け頂いた事がありますが、すごく丁寧に手間を掛けて
一つ一つ干して作られた干し柿ですよね!すごく美味しかったのを覚えてます」

そう、今まで食べた干し柿の中で、一番かと思える程にとても美味しくて、
大事に食べた記憶があります。
でもご実家の柿木は今年で伐採してしまうみたいで、干し柿を食べられる
これで最後との事なので、とても残念なりません。
そんな美味しくて貴重な干し柿を分けて頂いたことに感謝です。

家も干し柿も手間暇を惜しまずに作ることの大切さを思うと共に、だからこそ
そこに人に喜ばれるものが生まれるのだな~と、干し柿を食べながら思いました。
ごちそうさまです!

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

新年あけましておめでとうございます

2018.01.05

健康リフォームの千葉です

新年あけましておめでとうございます。
今年のお正月は、お天気にも恵まれました。

38EAD71E-443B-4F7E-B7CD-1162665BEFC7

家の近くの海まで散歩に行きましたが、キラキラと輝く太陽と海を見ていると
心が洗われるような気がしました。
今年も昨年同様、よろしくお願いします。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

今年も一年ありがとうございました

2017.12.28

健康リフォームの千葉です!

本日はお世話になりましたお客様宅にご挨拶に行ってまいりました。

P1250841

新築、リフォーム、外構工事等々、色々とお手伝いをさせて頂きました。
今年一年の様々な工事を通じて得た経験を基に、来年も一生懸命お客様の
ご要望に応えて行きたいと思います。
来年も本年同様、よろしくお願いいたします。

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

ハイブリックリノベーション綺麗に撮ってね

2017.12.25

健康リフォームの千葉です!

今日は先日レンガリフォームを行い完成いたしました建物である
ハイブリック・リノベーションをプロカメラマンによる撮影行いました。

P1250816

プロはどんな機材を使って撮影しているのかな?と、撮影の邪魔にならないよう、
注意を払いながら、しげしげと眺めさせていただきました。

プロはどんなアングルで決めているのだろう?と思い、密かに後ろから近づき(!)
同じアングルでこっそり撮影(^^)

P1250819

「おっ!なんだ、プロも自分が撮影するのと同じアングルだ!」
(まあ、そうそう違いはないと思いますが・・・)
今回はイメージパースに描かれていたのと同様の車を用意して撮影

合成

P1250827

季節柄パースと比べ、ちょっと緑が少なくて寂しいですが、
また暖かくなったら改めて撮ってもいいかも知れませんね。
果たしてどんな仕上がりになりますでしょうか!
綺麗に撮って下さいね!期待してますよ!!

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

安心の近代ホームアフターサービス

2017.12.24

健康リフォームの千葉です!

今日は不覚にも体調不良でダウン・・・。
休日なので近所の病院もお休みです。
どうしよう、困ったな・・・と、思っていると、休日でも診てくれる
病院(公立の)があることを思い出し、受診して参りました。

illust207

行ってみると、大勢の方が同様に訪れており、困った時にはやはり
頼りにされる存在なんだなと改めて思いました。

そう言えば仕事をしていると時折「水道の水が止まらない!」とか
「湯沸し器が動かない・・・」等々家のことでお困りの電話が掛かってきます。
そんな時にアドバイスや修理手配をさせて頂くと、「いやー、よかった助かりました」
そんなお言葉を頂きます。
困っている時って、どうして良いかわからないもの。
でもそんな時にこそ、頼れる存在があるって心強いですよね
人も住宅もイザと言う時にれる存在があると良いんですね。
近代ホームグループは建てた後のアフターフォローも「住医」よろしく
行っていますので、ご安心ください!

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

とにかく床暖房は気持ちいい!

2017.12.17

こんにちわ!
健康リフォームの千葉です!!

今日は金沢区で建築され、もう少しでお引渡しとなるN様邸の
完成現場見学会を開催いたしました。

P1250784

見学会には近所の方をはじめ、沢山の方が来場されて大賑わいの
状況でしたが、そんな状況の中で足元で何かモソモソと動く気配が・・・

P1250786

見ると小さなお子さんが床をモソモソとほふく前進しているではないですか!

P1250787

どうも家中床暖房が入っているので、歩くよりもゴロゴロとしている方が
床が温かくて気持ちがいい見たいです。

P1250788

家中をモソモソとほふく前進をして移動しているので、その様子を見た方から
まるで「ルンバみたい!」との声が・・・。

でも何よりも子供は正直だから、床暖房(温水式)が気持ちが良くて
そうさせているのだと思います。

ちなみに床暖房のあまりの気持ち良さに、そのまま床で寝ちゃった人もいます。

P1250808

床暖房はやっぱり気持ちいいんですね。
もしご興味がありましたら、下記へ連絡を!
リフォームもOKです!

<<健康リフォーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-25-25
電話番号:045-370-8952

<<近代ホーム株式会社>>
横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで