普段あまり入らない我が家2階のトイレに入ると
こんな文字が目に入ってきました。
a6676d465bea0ae15793de343958fafe

こ、これはうだつの上がらぬ誰かさんへの
ヤマノカミ殿からのイヤミか\(◎o◎)/!

、               …………と思いましたが、
25007283_107966833325694_8804024211896008704_n[1]
ことわざの 日めくりカレンダーが、
たまたまその言葉になっていただけでした。(-_-;)

 

さて、皆様 この「うだつ」の意味をご存知ですか?

もともとは屋根の棟木を支える束を指した言葉だったそうです。
新しい画像 (2)
この束が無ければ棟上げできないというところから
「うだつがあがらない」という言葉が生まれたのだとか……

でも、屋根を支える束「うだつ」だけあっても家は建ちません、
色々な部材がそれぞれの役目を果たしながら家を支え、
それらの上にうだつは乗り、それらの上に乗っかって
そう、そこで初めて棟を支えることが出来るのです。
1階の床を支える束だって、1カ所でも無ければ困ります。
(うだつを上げることばかりが大切ではないのだよ!ヤマノカミ殿)

 

因みに
一般的には↓このような長屋の防火壁「うだつ」
防火壁
が語源と言われています。

 

 

☆近代ホームグループでは人も建物も百年健康
.             「百年健康住宅」をご提案しています☆

☛FPの家のお問合せは
近代ホーム
神奈川県横浜市港南区港南台4-21-17
電話 045-833-2622
☛レンガの家のお問合せは
せらら工房
神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10
電話 045‐833‐2644

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで