モデル化

木造の住宅といえど、使われている材料はこんなにたくさんあります。
コピー ~ 20180414160929-0001

構造の検討をするときに、これらすべての要素を見ていたら
いったい、いつ計算終わるのかわかりません。

 

そこで、構造検討の時は、こんな風に単純化します。
20180414163256-0001
これは普段、垂直にかかる力は柱と梁のみが支えて、
地震や暴風の時の横からの力には壁、床の筋交いが抵抗する。
他の材料は構造的には働かない。
というのを図式化にしたもの、モデル化などと言います。

 

創業者の松本がよく
「2割の事が出来ていれば後の8割は勝手についてくる」 と言いますが、

住宅の新築をするとなると
どうしても、隅から隅まで自分の思うように造りたい!!!
と思われるらしく、なかには着工までに疲れ果てるという方も……
そんなに頑張らなくても、2割位の大切な部分を決めて
後の8割は標準仕様をそのまま採用してしまえばよいのです。

2:8の原理
新築をストレス無く、出来ていく過程を楽しむ為のコツではないでしょうか。

 

 

☆近代ホームグループでは人も建物も百年健康
.             「百年健康住宅」をご提案しています☆

☛FPの家のお問合せは
近代ホーム
神奈川県横浜市港南区港南台4-21-17
電話 045-833-2622
☛レンガの家のお問合せは
せらら工房
神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10
電話 045‐833‐2644

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで