• ご来場のご予約
  • 資料のご請求
  • よくあるご質問

続々と!!視察訪問&マスコミ取材

KINDAI HOME'S MEDIA

近代ホームが新聞に掲載されました。

神奈川経済新聞2018年2月号 Vol.050

※画像をクリックすると拡大画像をPDFファイルでご覧いただけます。

経済産業新聞平成24年12月25日付

※画像をクリックすると拡大画像をPDFファイルでご覧いただけます。

経済産業新聞平成21年3月25日付

※画像をクリックすると拡大画像をPDFファイルでご覧いただけます。

日本プレハブ新聞平成21年2月27日付

※画像をクリックすると拡大画像をPDFファイルでご覧いただけます。

日本プレハブ新聞平成20年10月25日付

※画像をクリックすると拡大画像をPDFファイルでご覧いただけます。

日本プレハブ新聞平成20年3月5日付
日本住宅新聞平成19年11月5日付

※画像をクリックすると拡大画像をPDFファイルでご覧いただけます。

日本経済新聞平成19年10月18日付

※画像をクリックすると拡大画像をPDFファイルでご覧いただけます。

工務店新聞平成19年6月10日付

※画像をクリックすると拡大画像をPDFファイルでご覧いただけます。

日本経済新聞
[慶大VBと提携]

親子の対話高める工夫を提案する家。台所からリビングが見渡せたり、伝言を残せるガラス製黒板の設置、子供が居間で勉強するように個室を極力なくしていくなどの親子のコミュニケーションを高める間取りを提案。子供の表現力や探究心を引き出していく。

日本経済新聞 平成19年3月28日(水)付(記事より抜粋)

日本住宅新聞平成18年12月5日付

※画像をクリックすると拡大画像をPDFファイルでご覧いただけます。

日本経済新聞
[住宅の耐久性向上 液体ガラス活用新会社を設立]

近代ホームグループでは特殊な液体ガラスを使った工法で耐久性に優れた戸建て住宅を販売・施工する会社「ハウジング・ステーションLaLa」を設立した。ハウジング・ステーションLaLaでは、特殊な液体ガラスを基礎や外壁、屋根に塗布。液体ガラスを塗ることで紫外線や酸性雨による劣化が防げるうえ、耐火性能の向上する利点がある。基礎に用いる「T&C工法」は鉄道の高架などにも使われている。

日本経済新聞 平成18年12月2日(土)付(記事より抜粋)

日本住宅新聞平成18年4月5日付

※画像をクリックすると拡大画像をPDFファイルでご覧いただけます。

日本経済新聞
日本経済新聞 2006年3月17日(金曜日)の朝刊 に昨年に続き近代ホームが紹介されました!

「戸建て、団塊ジュニアに的」と大きな見出しで掲載しています。新聞掲載の反響は大変大きくお問い合わせの対応に追われています。港南台ヒルズもいよいよ来月4月8・9日にオープンを迎えます。春の訪れと共に「港南台ヒルズ/デザインセンター」の完成を迎え多くのお客様に喜んでいただけると信じています。

商品内容としてFP工法で使う高性能の断熱材、ウレタンの使用量を減らす代わりに、NASAで開発された遮熱・断熱シートを外壁と屋根部全面に施工します。

高気密・高断熱・省エネというFP工法の長所を残し、さらに建材等も海外から直接買い付け比率を増し費用を削減、間取りや内装・外壁の色などは自由に選べるが標準化を更に進め、打ち合わせの回数を減らし間接経費も削減。このけいひの削減により一棟あたり50坪で2,200万円、耐火レンガを外壁に使用した場合で2,700万円程度と高気密・高断熱住宅としては破格の商品を発表、施工管理やアフターサービスは近代ホームで行うと紹介されています。

日本経済新聞
日本経済新聞 2005年4月29日(金曜日)の朝刊 の『躍進企業 かながわ』のコーナーで近代ホームが紹介されました!

担当の記者の方が、他の業種を取材された際近代ホームの評判を耳にしたのが、今回の取材のきっかけでしたが、「横浜に来て半年になりますが、こんな楽しい取材は無かった」と3日間の感想を漏らされ、喜んで帰られました。これからも「いかにお客様の喜ぶ事をやり続ける」を理念として、ますます日々の努力と、より一層精進してまいりたいと思います。

住宅業界という大海にさざ波を立てる近代ホーム。
「家づくり」の基本がしっかりしていれば、お客様の行列ができる

住宅は家族の幸せの原点。それなのに、これまで売る側、住む側から軽んじられてきた」と嘆く松本社長が率いる、横浜・港南台の小さな工務店だが「住宅はサービス業」という徹底した顧客満足第一主義を武器に、厳しい戸建て住宅市場の中でも成長を続けている。

日本経済新聞 平成17年4月29日付(記事より抜粋)

日本プレハブ新聞

景気不安定な世の中、住宅建設に関しては低迷期と言われています。そんな時代に、大手住宅メーカーをしのぐ勢いで着実に業績を伸ばし、紹介や評判を聞いた顧客が列をなし、途切れることなく訪ねてくる、地域密着に徹した工務店と高く評価いただきました。

※画像をクリックすると拡大画像をPDFファイルでご覧いただけます。

経営の神様」松下幸之助氏がかって住宅事業をグループ内ではじめる際に「お客様が列をつくって頼みにくる住宅を販売しなさい」と言ったと言う。残念ながらその後、顧客が列をなしてまで住宅建築を頼みにくる住宅メーカーはない。と思っていたら、列をなして顧客が頼みに来る工務店があった。

徹底したアフターサービスなど顧客満足を行った結果、当初建築した1棟から、口コミで紹介の輪が広がり、現在半径200~300メートル圏内に21棟が建築され、通称近代ホーム通りと呼ばれている。

プレハブ新聞 平成15年11月25日付(記事より抜粋)

神奈川新聞

最近、リフォーム工事をされるお客様が増えています。ちまたでは強引な営業やずさんな工事に対する苦情も多く見られるようです。昨年末の神奈川新聞のリフォーム特集記事で、「ポイントは業者選び」の例として近代ホームが取り上げられました。取材を受けたのは、本誌「暮らしてみればいろいろと・・・」を連載中のリフォーム担当・本間です。リフォーム・プラン作りの際の「一から住まい作りを一緒に考えてくれる姿勢」をお客様から評価していただきました。

今年のお年始回りのときに「新聞に出ていたわね」「頑張っているわね」と笑顔で応援してくださるお施主様にもお会いしてとても嬉しく思いました。今後とも、信頼のリフォーム工事をしてまいりますのでよろしくお願いいたします。リフォームをご検討の方は、お気軽にご相談ください。

※画像をクリックすると拡大画像をPDFファイルでご覧いただけます。

広告宣伝費をかけていないにもかかわらず、近所の評判を聞いてリフォームを依頼する世帯も多く・・・

(近代ホーム担当者が)
「予算内でここまでならできるがこれは無理、とはっきり説明してくれ、プロの立場から対案を挙げてくれた」

神奈川新聞 平成14年12月26日付(記事より抜粋)

建設通信新聞

※画像をクリックすると拡大画像をPDFファイルでご覧いただけます。

ISOの品質システムを取り入れて、一番良かったのは社員の士気向上につながった事でした。

(本来工場での生産品質管理が基本となるISOのマニュアルをわが社流に構築。等身大の仕組みを作ることで、社員各個人が自ずと業務の改良改善を考えるようになり、結果的に会社の利益向上、信用も増え、現在は評判が評判を呼び、テレビや新聞で取り上げられる事も多々あります。

建設通信新聞 -わが社のISO奮闘記-  平成15年7月29日付 (記事より抜粋

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで