ウレタン断熱パネルが、業界初の認定を取得しました

2016.04.07

img_kabebairitsu02

ニュースです!

近代ホームでは、20年以上前から“FPパネル”を採用した家づくりを行っております。
そのFPパネルがこの度、「筋交いなしFPウレタン断熱パネル」において、壁倍率大臣認定を取得いたしました。

これまでの認定では、耐力面材や筋違いなどを含めての壁倍率が認定されていました。
今回の認定はそれらを考慮せずとも、断熱材であるウレタンのみで主耐力があることが認められた、業界初の大臣認定です。

これによって、FPウレタン断熱パネルが、断熱材のみならず、耐震部材でもあるという事が
国交省より認められた事になります。

最大の特長である断熱性能に加え、耐震性能、高耐久、無結露50年保証など、
FPパネルは、これから必要とされる住宅に適している建築材料、と言えるのではないでしょうか。

ご興味を持っていただいた皆さま、資料のご請求、ご来場のご予約などは、
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
045-833-2622 近代ホームお客様相談室:松本、岩野

詳しくはこちらもご覧ください(FPコーポレーション ホームページへリンクします)

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで