ウレタン吹付 熱橋対策

近代ホーム 石渡

工事を進める上で熱橋対策が必要です。
IMG_5443

 

外部から内部に取り付けられた金物にウレタン補強をしないと熱橋を引き起こします。
写真に写っている柱や梁に吹き付けられている蜘蛛の巣みたいなウレタン

熱橋とは建物内外を熱が通り抜けやすい所で周囲が断熱されていても断熱欠損が
あると大きな熱損失の原因になるばかりでなく、
冬に低温になり熱橋の内側 に結露やカビなどが発生する原因になります。

安全で健康な住宅を目指して、日々精進します。

<<近代ホーム株式会社>>
神奈川県横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで