一段と寒くなってきましたが・・・

1月も半ばを過ぎ、いよいよ寒くなってまいりました。

お打合せでお客様宅にお伺いした時のこと、窓の外にある水瓶を見ながら

「野鳥が水を飲みに来ても、寒くて水瓶が凍ってしまい、飲めないのよ」と

一段と冷え込んだ今朝の寒さについて、話の花が咲きました。

この時期、事務所は温水式の床暖房が入っており、足元からポカポカと暖かく、

快適に過ごしています。
P1110739
思えばこの床暖房、いったい何が良いのでしょうか?

以前にも話題にしたことがありますが、ざっと挙げるとこんな感じです。

1、床暖房の熱源機器が屋外に位置するため、運転時における運転音がしない。

2、室内の空気を汚さないため、換気を行わなくても良い。

3、足下が温かくなるので、冷え性の人にお勧め。

4、風が吹かないのでホコリがたたず、ハウスダストが舞わない。

5、床面全体から熱が発せられるため、家全体を均一に暖められる。

6、風が吹かないので直接風が肌に当たらず肌の水分量に変化を生じにくい。

7、頭寒足熱により勉強等、集中して作業を行うことが出来る。

8、足下が温かいのでスースーする感じがしなくなる。

9、室内で火を使わないので安全である。

10、機器や燃料によりニオイが発生しない。(石油ファンヒーターなどの灯油等)

11、暖房機器と比べ掃除の手間がない。

12、温かいリビングに家族が集う事が多くなり、家族のコミュニケーションが増す。

13、お年寄りは立ったり座ったりすることの面倒がなくなる

14、燃料補給の手間が不要である。

と、まあまあ、その良さを一つ一つ挙げていくとこんなに沢山良いところがあるんですね。

c0152017_17481438

冬空の下の寒い中、大変申し訳ありませんが、事務所の中でで床暖房でヌクヌクしながら、

その心地良さを体験されに来場されるのを心よりお待ちしております。

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで