伊勢志摩サミット

電車を乗り換えるとき、こんなものを発見しました  ↓↓↓

87ce2b57-s

27日まで伊勢志摩サミットが行って、                                                         テロ対策の一環として駅構内のゴミ箱やコインロッカーは使用禁止になっています。

厳しい警備もあり、サミット期間中テロの兆候は確認されず、                                           反対デモによるトラブルやサミット妨害を狙ったサイバー攻撃などもなかった。                               改めて日本は本当に安全な国と感じました。

こんな記事もありました・・・                                                  「 サミット警備には三重、愛知両県警に全国から特別派遣部隊を投入し、約2万3000人を動員。オバマ米大統領の広島訪問では広島、山口両県警が派遣部隊含め約5600人で警戒に当たり、全国の主要駅や大規模集客施設などのソフトターゲット対策にも約7万人が動員された。」※YAHOOニュース参照

赤い数字を足し算してみました。23,000+5,600+70,000

「98,600人!!?」                                                       今回のサミット警備に10万人ぐらい投入・・・

経理の癖で人件費を計算したくて。一人一日2万円で計算します。                           2万円×98,600人=??????                                           1,972,000,000円(19億7200万円)  

一日20億、二日で40億・・・                                                                        高いか安いか皆の感じ方が違うと思いますが、                                              やっぱりどんなことでも人件費は一番たかいですね。

建設業も同じ、見えない経費は坪単価に反映されます。                                              「営業マンの歩合制の給料、高額なバスツーア、素敵な粗品、数多くの営業車などなど」                         一番高くつくのは「下請け孫請け会社の利益の部分です。」

これらの費用は全部お客様の負担になっています。

やっぱり「直営工事は一番コストを抑えられます。」

 

 

 

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで