地縄の友

 

今月は基礎着工も続々とされるので、

その前の建物の位置の確認・地縄だしを何件も行いました。

 

建物位置は適切で施工に支障ないか、境界からの離れは申請と相違ないか、

正確に位置を出して確認をする必要があります。

地縄出しの状況

そんな時の心強い味方が 「 トランシット(セオドライト) 」 です。

上記写真の奥のほう三脚で立っている機械がそれなのですが、

とても高性能で便利。

 

特に便利なのがレーザーポインタ。

WS000109

20m、30m遠く離れていても、墨を伸ばしたポイントを正確に

敷地に表示してくれます。

私が地縄や墨出しを行い始めた十数年前は まだそういった機能の

トランシットではありませんでしたので、二人一組でトランシットを覗きながら右へ左への

身振り手振りで位置を出していっていました。

うーむ、懐かしい・・。

 

効率よく、品質の高い建物を作るには欠かせない機械ですが、

過信は禁物で自分の目でのダブルチェックも必要です。

いい距離感を保って力を借りております。

 

柴田

 

~ 近代ホームグループ ブログページへ ~

 近代ホーム           : FPの家

 せらら工房           : 横浜赤レンガの家

 LaLaの家             : 子育て世代応援の家!

共通のコンセプトは、人も住まいも百年健康。 「 百年健康住宅 」 です。

 

 

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで