地道な作業が進んでいます

外壁をレンガ貼りにして生まれ変わるハイブリックリノベーション。

P1230712

今回は外壁と共にウレタン吹付による断熱改修工事も行う予定なのですが、

カッコいい名前とは裏腹に、現場では地道な作業が続いております。

外壁のサイディングを撤去して、外部よりウレタン吹付断熱工事を行うのですが、

そのウレタン吹付の前に重要な作業が一つあります。

それは外からウレタンを吹付けた時に壁やコンセントの隙間からウレタンが

室内に噴き出さないように、小さな隙間も見逃さずに目張りをすることです。

P1240035

モコモコと膨らむ発泡ウレタンは、ほんのちょっとした隙間からでも屋内側に

漏れ出してしまうので、吹付工事をする前に、屋内側の隙間は全て強力な

専用テープで埋めて目張りを行い隙間を無くすことなんです。

P1240037

壁に取り付けてあるコンセントやスイッチなども、裏側からお豆腐のパックみたいな

カバーで覆い、更に隙間を強力な銀色のテープを張り付けて屋内に通じる

隙間を全て無くすことが大事なんです。

P1240036

発泡ウレタンは吹き付けるとモコモコと徐々に大きく膨らみ、何十倍もの体積に膨らみますので、

この様な地道な作業を行い、お部屋の中に広がらないようにすることが必要なんですね。

CHIBA

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで