Mentor in life

続けて登場! 市川のK様邸です。
P5130157

 

奥様を老々介護された経験から
自分の介護には出来るだけ手がかからないようにと
IMG_0190
手摺
IMG_0189
手摺
IMG_0193
手摺
IMG_0196

トイレの照明も、消し忘れても大丈夫なスイッチを取付けたり
IMG_0197
以前ご紹介した車いす用のスロープ…等々

「この家を介護住宅にするんです。これからは近代さんも介護住宅に取組んだほうがいいですよ!」
とよく仰っていました。

 

 

 

その他にも、ご自分の思われる完成形に近づけようと色々なアイデアが次から次へと出てきて、
そのたび達筆なお手紙が届き、お引き渡ししてから以降も、数年市川に通いました。

中でも一番心配され、工事を急いで欲しいと要望されていたのが↓↓↓これでした。
P5130163
ハネ出しバルコニーに孫、ひ孫たちがのってはしゃいだら落ちるのではないかと………
メーカーから強度に関する資料もらって何回も大丈夫ですよと説明したものの、
結局納得されず、写真のような補強柱を設置することになってしまいました。
この時は「これで安心しました。」とおっしゃっていただき、ほっとしたのですが…

 

 

この工事が終わってから数か月後、

本当に安心したかのように逝ってしまわれました。

もうちょっとゴネて工事をのばしていたら、

その分長生きされたのではないか……

机の前に貼ってあるK様の写真を見るたびにそんなこと思います。

 

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで