断熱材で家が建つ?!

 

グラスウール、ロックウール、発泡ウレタン・・

断熱材はいろいろありますが、どれも断熱材を施工するために

柱や間柱、鋼製下地材などに留めつけます。

柔らかかったり、留めつけておかないと落ちてしまうからそうするのですが、

なんとその断熱材で、壁倍率(耐震性能)認定を受けたものがあるんです!

 

その名は、FPパネル

img_kabebairitsu01

(木枠フレーム&パネル で、 FP です。)

 

木枠フレームと高密度ウレタンが組み合わさった断熱パネルなのですが、

とにかくウレタンが高密度、高圧縮でギュギューっと詰まっているので

断熱性が非常に高いのです。 ミリ単位で作っているので気密性も確保!

 

このFPパネル、カチカチで重~いので耐震性もあるのでは!?と

言われていました。

しかし、柔らかくもろいものの多い断熱材のカテゴリということからか、

長い間認められることなく今日に至っていましたが、、ついに認定されました!!

 

筋違や構造用合板の代わりにFPパネル。

いづれ構造体にFPパネル?!

耐水性、耐候性も加わっていけば屋根も壁もFPパネル?!

 

ついにはFPパネルで家が建つ?!・・日も、来るかもしれません。

 

 

 

~ 近代ホームグループ ブログページへ ~

 近代ホーム           : FPの家

 せらら工房           : 横浜赤レンガの家

 LaLaの家             : 子育て世代応援の家!
共通のコンセプトは、人も住まいも百年健康。 「 百年健康住宅 」 です。

 

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで