百年健康住宅(FPの家)の電気代

松本です。

 

横浜港南台の我が家の電気代を年間集計してみました。

ACE_9581

暑くても寒くてもエアコンも使わず我慢すれば光熱費は安いですが、
それでは不快で体に悪く、下手をすると命の危険にすらなります。
ですので我が家ではだいたい6月中旬~9月末、11月中旬~3月末位はエアコンつけっぱなしです。

使い方としては、
真夏は2階リビングのエアコンをドライのー1で24時間つけっぱなし。
1階は寝室を寝る時だけドライでつけています。

真冬は1階全室温水式床暖房を24時間つけっぱなし。
2階はリビングのエアコンを暖房の21℃設定で24時間つけっぱなしです。

エアコンをガンガン使うのは嫌だ・・・

と言われる方が多いのも事実ですが、
年間の7か月ほどエアコンをつけっぱなしではありますが ガンガンには使用していません。
使用していれば電気代を請求されてます。
この秘密はまたの機会で・・・

 

話は戻りますが、おかげで真夏は室内26℃~27℃で湿度は50~60%。
真冬は家中21℃位で湿度は45~50%。 
健康的にそして超・快適に過ごしての電気代としてみてください。

ステータス電気代

安っ!?

太陽子発電はたったの3kwでですよ!

これが百年健康住宅(FPの家)です。

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで