祭り3

二日目の夜、商店街を神輿が走ります。img_0010%e7%94%bb%e5%83%8f

私の地区の神輿です。

ハチマキ、帯が赤、赤です。

これは、18地区各社で色が違います。

400年以上前から続けられていた行事なのにあの当時からこのような恰好で

やっていたと思うとなかなかオシャレな町民だったんじゃないのかな?と思います。

夜通し、祭りは続きます。

各社の神輿がまた来年という意味で最後の別れを行います。

神輿を合わせて歌を歌います。

「若けもんども、別れがつらい、会うて別れが、 なけりゃよい」

img_0092

img_0096

朝7時、神輿がしまわれます。

img_0098%e7%94%bb%e5%83%8fimg_0105

お宮に祀られ、今年の祭りが終わりました。

img_0108

大原の人にとっては、一年の始まりような日でもあります。

学生時代は、祭りが終わった後、教室へ行くと黒板に

祭りまであと364日とあったのを思い出します。

今年も一年仕事をしっかりして、頑張ります。

 

 

 

 

 

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで