防水処理と断熱気密施工

近代ホーム 石渡です。
建物を建てる上で、建物の外部へ配管を出す作業があります。
換気口、エアコンダクト、キッチンダクト、電気配線などたくさんあります。

防水処理をする上で、防水テープが横勝ちにするなど、縦がはみ出ていると
水が入ってしまうなどのリスクが高まります。
施工をしっかりやる事が大事です。

IMG_3344

また、室内の配管も断熱材施工をしないと気密性にも影響がおよびします。
IMG_3356
しっかりとダクトの隙間に断熱材を施工する事が大事になります。

しっかりとした施工をする事で長持ちする家が実現します。

<<近代ホーム株式会社>>
神奈川県横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2622

<<せらら工房>>
神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045‐833‐2644

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで