社員大工

皆さまこんにちは。高松です。

先日ネットサーフィン中に面白い記事を見つけました。

タイトルは
『家づくりから「大工」が消える?』です。
(東洋経済ONLINE 4月22日 より)

記事によると、
 木造住宅に用いる木材を事前に工場で加工し、
現場に搬入するプレカット工法が急速に普及している。
この加工は機械がすべて行うので、工場内に人間はほとんどいなく
人間の仕事は木材の梱包や運搬、そして機械のメンテナンスだけ。
コストと工期を圧縮し、住宅を大量に供給するための手法として、
柱の代わりに壁で家を支える2×4(ツーバイフォー)や
プレハブ工法が主流になっていった。
その為、現場での作業は部材を組み立てるだけ。
現場で木材を逐一加工する必要がなくなることは、裏を返せば墨付けや
刻みといった在来工法の技術を身に付ける必要もなくなる。

果たして、そうなのでしょうか?

近代ホームの社員新人大工さんたちは皆、親方・先輩大工さんに
厳しく指導してもらいます。これこそが技術の継承です。
それだけでなく、近代ホームの理念を毎月の
大工勉強会でしっかりと勉強しています。

近代ホームはそんな職人さんばかりが集まっているのです!!
大工職人が「消える」などということはありません!!

_ACE3991
M親方

_ACE3701
I親方

7月1日には技術がつまった百年健康住宅の
構造見学会が栄区上之町で行われます。
(詳しい住所はお問い合わせください)
大工さんの技術、近代ホームの自慢の構造を
見に来てください。

718062d230c3f47deff6393fc57b4fe5
※完成イメージ

<<近代ホーム株式会社>>
住所:横浜市港南区港南台4-21-17
電話:045-833-2622
Eメール:info@100kj.co.jp

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで