構造見学会開催

明日、横浜市栄区庄戸に赤レンガの家構造現場見学会が開催します。                       一日限定で開催しますので、是非のご来場をお待ちしております。timthumb

本物の耐火断熱レンガを一枚ずつ積み上げていて、                                                 一棟当たり一万枚以上のレンガが使われています。                                                完成してから見れない構造の部分もご覧になれます。                                               是非のご来場をお待ちしております。

ちなみにこの建築物もレンガで作られています。                                                  ↓↓↓

main1

静岡県伊豆の国市にある韮山反射炉の跡です。                                                 1857に完成し、今まで159年の歴史をもつ古いレンガ造建物です。                                              昨年に世界遺産(文化遺産)に正式に登録されました。                                               反射炉とは金属を溶かし、大砲を鋳造する炉のことです。                                            鉄を溶かすため、数千度の高温が必要で、                                                            その高熱を耐える構造材としてレンガが使用されています。                                          昔からレンガの高耐火・高断熱性能が認められています。

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで