節分と風水

皆様こんにちは。工事部の高松です。

1月も半ばになり、大寒も過ぎ、
少しづつ寒さも緩んできて欲しいと願う
今日この頃です。

先日、娘③と買い物に行った時のこと。
スーパーの節分コーナーで豆まき用のお豆を見ていたら、
「節分の豆まきって、意味とか何か決まり事ってあるの?」
と質問を受け、調べてみることに。

何かの風水の記事に
《季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていて、それを追い払うために立春の前日の節分に行なうのが豆まきです。風水的に正しい節分の豆のまき方ですが、悪い気は日没後にでてくると言われているため、その出鼻をくじくという意味で、日没から豆をまき始めます。
かけ声は、「鬼は外」を3回、「福は内」を4回。風水の3は元気な数字、4は人やお金の縁を引っ張る数字で、「4−3=1」で一つ「福」を残すようにします。
まき始めは東北の部屋から、時計回りに全ての部屋で豆まきをしていきます。一通りまき終わったら、最後にもう一度、鬼門である東北と東の部屋にまきましょう。
翌日の立春から季節が春に変わり、財布が「張る」と言って縁起がいいため、初日の出よりもパワーがあるとされる立春の朝日をしっかり浴びて、金運をたっぷり吸収しましょう。》
と載っていました。

何気なく子供のイベントとして行っていた豆まき。
「これからはキチンと福を呼び込もう!!」と思いました。

ちなみに、娘③が今年は鬼役をすると張り切っています。

<<近代ホーム株式会社>>
住所:横浜市港南区港南台4-21-17
電話:045-833-2622
Eメール:info@100kj.co.jp

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで