安心、安全

現在、栄区にて建替えを行っております、M様邸。
解体工事も無事に終わり、今日から基礎の工事が始まります。

先日、ご近所の皆さまへと“工事のお知らせ”をお配りしていた時のこと。
真裏にお住いのかたとお会いし、お話をさせていただきました。

なんと、M様邸の解体工事が終わった後、お隣も解体の工事が始まり、
現在は裏もお隣も更地、という状況に。

同じ解体工事。
しかし、その工事は大きく違っていたそうです。

解体工事と聞くと、なんとなく、
「うるさい、きたない、危ない」というようなイメージ……?

f0202168_10211549

作業をしている職人さんたちの声、作業音。
普通にお隣で生活をしていれば、あたり前のように耳に入ってきます。

近代ホームの現場からは、
「はい、おろしますよ!」  「はい!」  「行きます!」
職人さん同士でも、きれいな言葉を掛け合っているのが聞こえてきたそうです。

作業音も、細心の注意をしながら行っていることが伝わってきましたと、
とても嬉しいお言葉をいただきました。

お隣で作業をしていた職人さんは、どうやら外国の方だったようです。
聞きなれない言語で、何を話しているかわからない、という不安もあると思います。
それに加えて、ガレキやアルミサッシを投げ捨てる音が一日中続き、
とても不安な毎日だった、とおっしゃっていました。

以前の建物が建っている場合、解体工事が、新築工事のスタートです。
ご近所の皆さまにとっても、工事の始まりは解体工事です。
「解体工事のイメージ」=「近代ホームのイメージ」になります。
そして
「近代ホームのイメージ」=「そこに住むオーナー様のイメージ」
にもつながります。

今回、M様邸の裏にお住いの方からは、
「解体の工事を見ただけで、近代ホームさん大好きになりました!」
と、とても嬉しいお言葉をいただきました。

解体を行ってくれた業者さん、職人さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

gyosya_img04

近代ホームの家づくりを行っているのは、
社員大工と、業者会『欧瑠璃会』の職人さんたちです。
毎月行っている勉強会、着工式にも参加してもらい、
近代ホームの思いを理解した職人集団が、家づくりを行っています。

近代ホームでは、作り手の顔が見える、
安心・安全な家づくりをお届けいたします。

img_banner

M様邸、これから基礎の工事が始まります。
その工程の中で、「ぜひ見たい!」と人気がありながら、
なかなか目にするタイミングが難しい“基礎配筋”の工程。
見学をご希望の方、お早目にお問い合わせください!
「この時だったら見れますよ!」というタイミングを
ご案内いたします。
ベストなタイミングは、平日になってしまうかもしれませんが……(^_^;)

CIMG1548

そのほかにも、これから上棟を迎える現場、
レンガ積みの外壁を行ている現場、
見学のご希望がございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

●お問い合わせはこちら●
近代ホーム
電話:045-833-2622
お客様相談室:松本、岩野

・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・
“人も建物も百年健康に生きる 百年健康住宅”
近代ホーム株式会社

・お問合せはこちらへどうぞ・
住所:横浜市港南区港南台4-21-17
電話:045-833-2622
Eメール:info@100kj.co.jp

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで