改正出入国管理法

明日4月1日から新たな外国人労働者受け入れ制度が
正式に実施されます。

今回の改正出入国管理法は新たな在留資格を盛り込んで
深刻な労働力不足問題を改善する狙いです。

今までの実習生制度が残しながら、
「特定技能」を設立し、5年間在留資格が取れるようになっています。
また、特定技能二号も実行する予定で、
日本での永住権利をもらえる見込みです。

この法律の実施で、建設業、外食業、介護業などなど
様々な業界で起きている労働力不足がある程度改善されるでしょう。

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで