ソフトをハードに。

 

柴田です。

先日、地域紙で面白い記事を見つけました。

「 ソフトウッドがハードウッドに?! ケボニー化の可能性 」

どうやら、ソフトウッドの繊維のスキマに、自然樹脂を充填してハードウッドの

性能を持たせるというものらしく。

強度UP,耐久性UP,耐候性もUPと、木造建築の幅がグッと広がりそうです。
今までのプラスチックを含ませたり混ぜるものより自然に還りやすく、
無害で手触りも木そのものという ” 自然そのまま ” という事もメリットのようです。

木材の可能性はすでに高層建築に取り入れられている事でも注目をされてきていますが、
より活用の幅が広がりそうなニュースでした。

巨大な3Dプリンタで家を作る(中国)のニュースも驚きでしたが、
ハードウッドでカトラリーから家具か家一軒全部作る!なんてのもエコサイクルの
可能性もありそうですし面白そうですね。

ソフトウッドで加工、建築したあとにハードウッド化できないかな・・
夢が膨らみます。

 

 

 

 

~ 近代ホームグループ ブログページへ ~

 近代ホーム           : FPの家

神奈川県横浜市港南区港南台4-21-17
電話番号:045-833-2612

 せらら工房           : 横浜赤レンガの家

神奈川県横浜市港南区港南台4-27-10
電話番号:045-833-2644

共通のコンセプトは、人も住まいも百年健康。 「 百年健康住宅 」 です。

 

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで