床暖房

大賀です。朝晩ずいぶん寒さを感じる季節にになりました。
これからの厳しい寒さにはもっぱら強いFPの家
我が家も住んで13回目の冬を迎えます。
住み始めた最初のシーズンは試行錯誤の1年。
2年目にやっと自分の住まい方がわかる。
本当にエアコン、床暖房、つけっぱなしでいいのか???
正解は→ → → → つけっぱなし  

電気代はこの方が安い

勇気いりますよ。最初の年は。
今までの暮らしと真逆、消したら ”もったいない” になるわけです。
我が家の70代の義母はやっと理解してくれました。

と、前置きが長くなりましたが
我が家、今シーズンの床暖房をON
これで春が来るまでつけっぱなしです。

空気を温めるのではなく断熱材に暖気を蓄熱させます。
ここ大事!!
DSC_0950 (1)
1階の床下すべてにパイプが施工されています。
だから玄関から温かい、脱衣所も、トイレも。

スイッチONして約一週間くらいで2階まで温まります。
エアコンの出番はほとんどありません。
常時22度くらい、床・壁・天井から
輻射熱として温かい空気を感じるので
温度設定は低くてもあったか~いわけです。

これが本物の高気密高断熱の暮らしです。

☆近代ホーム株式会社☆

〒234-0054
横浜市港南区港南台4-21-17
045(833)2622

☆株式会社せらら工房☆

〒234-0054
横浜市港南区港南台4-27-10
045(833)2644

  

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで