上質で安心な暮らしを提供する、近代ホームの百年健康住宅

神奈川県横浜市の百年健康住宅

近代ホームは1982年の創業以来、『百年健康住宅』(FPの家)を通じて皆さまに『上質な暮らし』を提供してまいりました。そして今、まさに『百年健康住宅』が求められる時代になったといえるでしょう。そこで、なぜ百年健康住宅が今の時代に求められているのか。そして百年健康住宅とはどんな住まいなのかを、ご説明いたします。

なぜ、百年健康住宅が今の時代に求められるのか

近年、医療の進歩や健康意識の向上により、
平均寿命が延び、100歳まで生きる時代がやってきました。

しかし、日本の住宅は20年30年で建替えるのが一般的です。

人も建物も健康で100年いきいきと生きられたらどんなにいいことでしょう。

雨にも負けず風にも負けず、台風や大地震にも耐える丈夫な体を持ち、わずかな暖房や冷房で快適に暮らせれば体の弱い子供やお年寄り、そして地球環境のもきっと、優しい家になることでしょう。

100年後でも資産価値の残る家づくり

あなたの家は100年家族を守ることができますか?

一般的な住宅は、35歳の時に新築で家を建てたとしても、30年ごとに、建て替え費用が必要になってきます。

百年健康住宅の6つの特徴

創業以来、近代ホームが大切にしてきた”住まいの原点”。

巨大地震、地球温暖化、超高齢者社会・・・と不安が取り巻いている今、家族の命を守ること、いつまでも幸せな時間で過ごせること、寒い冬でも暖かい部屋で過ごせること、災害時でも安心して住めること・・・

家本来の役割とは、家族が安心して快適に住める”「命」を守る器”ではないでしょうか。

私達は創業以来、一度建ててしまっては直すことのできない大切な部分を大切にしています。

建てては壊しの住宅ではなく、永く住み継がれる家を、私達は提案します。

ひとも建物も百年健康に。それが私達の願いです。

特徴01 ねばり強い屈強な基礎

径13mmの鉄筋を使用。細かいところは7.5cmピッチ

建物の構造が頑丈でも、地盤や基礎の施工が不適切な場合、その住まいの耐震性、耐久性は発揮されません。

関連リンク

家づくりの特徴:耐震性能

特徴02 震災にも耐えられる耐震性

日本の気候や風土に適した、日本屈指の工法。

FP工法は、地震や台風などの天災にも負けない頑丈な家づくりを可能にしました。

関連リンク

家づくりの特徴:耐震性能

特徴03 湿気に強く腐らない断熱材

水に強いウレタンを使用しました。

高湿多湿な日本。家が腐る一番の原因は湿気です。グラスウールなど水を吸う断熱材は材木を腐らせてしまいます。

関連リンク

家づくりの特徴:高気密・高断熱

特徴04 徹底した品質管理

全棟で安心をお届けするために、全棟調査を実施。

建てた後、社内検査7回、行政検査3回、第三者機関検査4回の合計14回もの厳しい検査を行います。

関連リンク

家づくりの流れ

特徴05 業界最長! 無結露50年保証

水に強く湿気に強い、壁内結露の心配無用の家。

百年健康住宅は、高耐久の証として、ウレタン断熱パネルの素材内部について、50年の無結露を保証しています。

関連リンク

家づくりの特徴:高気密・高断熱

特徴06 良い家づくりのための人づくり

社員大工制度と業者会「欧瑠璃会」による結束。

すべての現場で高品質、そして安心・安全のために、社員大工・業者会制度で一致団結して家づくりに挑みます。

関連リンク

社員大工制度について

百年健康住宅に宿泊してみませんか?

神奈川県横浜市の百年健康住宅の宿泊体験

ここまでご紹介してきたように、近代ホームの注文住宅は、何よりそこに住む方たちの健康や過ごしやすさにこだわってきました。 そして出来上がった家は、上質で過ごしやすい空間、見た目だけでは測れない快適さを備えています。 当社では、この百年健康住宅を実際に体感していただくため、建築を計画している方にモデルハウスの宿泊体験を受け付けております。 ぜひお気軽にお申込ください。
また、当社では「予約来場型」のご相談も受け付けております。皆様のお越しをお待ちしております。

横浜市のハウスメーカー「近代ホーム」への来場予約 横浜市の注文住宅に関する資料請求 NEW 横浜市のハウスメーカー「近代ホーム」イベント情報