近代ホームのZEH取り組みについて

「創エネルギー」を導入した、
ZEHの暮らしに注目が集まっています。

地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題となっており、国内においても住宅の省エネルギー化は最重要課題のひとつとして位置付けられています。そこで、これまでの省エネに
加え「創エネルギー」を導入し、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多=ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の暮らしに注目が集まっています。
政府は2020年までに標準的な新築住宅での実現を推進しています。

ZEHとは

「ZEH=Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略」とは、住まいの断熱性を高め、省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることで、年間の一次エネルギー(※)消費量(空調・給湯・換気・照明設備)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅のことです。
地球温暖化ガスの排出量削減が世界的な課題となっている今、これまでの省エネに「創エネルギー」を導入し、自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多い=ZEHの暮らしに注目が集まっています。

ZEHとは

政府目標

住宅については2020年までにZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を標準的な新築住宅とすることを目指し、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指します。

政府目標

ZEH普及に向けた国のロードマップ
※クリックで拡大されます。

近代ホームの百年健康住宅FPの家は、快適に住めるゼロエネルギー住宅

一般の住宅

  • 30年で
    建て替え時期に
  • 過度な
    太陽発電
  • 間取りや
    窓の大きさに制限

近代ホームの百年健康住宅FPの家

  • 100年スパンで考えた
    長寿命住宅に
  • 太陽光発電で
    更に省エネ
  • 土地に合わせた
    自由設計

近代ホームのZEH住宅販売・建築目標

  • 販売目標
    2030年度までには全棟標準化に向けて、
    多くのZEH住宅を建築していきます
  • 建築目標
    2030年度までには全棟標準化に向けて、
    多くのZEH住宅を建築していきます

近代ホームの実績報告及び年度毎の普及目標

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
ZEH割合目標 5% 15% 25% 40% 50%
ZEN実績 0% 8% 0% 0%
横浜市のハウスメーカー「近代ホーム」への来場予約 横浜市の注文住宅に関する資料請求 NEW 横浜市のハウスメーカー「近代ホーム」イベント情報