足湯効果のある家

下の図をご覧ください。(冬の人体の部位別温度)

%e5%86%ac%e3%81%ae%e4%ba%ba%e4%bd%93%e3%81%ae%e9%83%a8%e4%bd%8d%e5%88%a5%e6%b8%a9%e5%ba%a6

寒くなると、人体からの放熱量を最小限にするため、
手足などの末梢部への血流が少なくなる。(体温調節機能)
心臓から送り出される血液量が同じであれば、
血管にかかる圧力は大きくなる(つまり血圧が上がる)ことになる。
血圧が高くて血管がもろくなっていると、
破けやすくなる(つまり脳出血等のリスクが高まる)ことは容易に想像ができます。

%e4%bd%93%e6%b8%a9%e3%81%ae%e5%88%86%e5%b8%83%e5%9b%b3

それと重要なのが熱の移動の仕方です。
温かい温度は上昇し、冷たい温度は下がってきます。
つまり普通に生活をしていても冷気は足元に集まってくるので、
『足元が寒い』と感じるのは必然です。
じゃあ健康に暮らせて、気持ちの良い空間とはどういうものでしょうか?

・・・・足元が暖かい家ですよね。
という事で、近代ホームの『百年健康住宅』は・・・、

 

%e8%b6%b3%e6%b9%af%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8b%e5%ae%b6

提供させていただきます。

体感は『モデルハウス』にて!
体験宿泊(←こちらをクリック) も好評受付中です!

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで