台風の爪痕

11月に入り朝晩と肌寒い日が続いております。

今日は、10月の台風の修理状況などをUPしたいと思います。

台風の次の日にお客様から棟の板金が剥がれたと連絡がありました。

至急現場に行くと

IMG_2741

こんな状況で棟の板金が飛んでいました。

幸いなことに飛んだ板金は車や家を傷つけずに済んだようでした。

直ぐに足場をかけて、板金の取付工事に入ります。

齋藤邸 棟換気と樋_181018_0029

こんな状況で完了していきます。

保険会社さんも今回の台風による対応で遅れ遅れになっているそうです。

まだ対応できていないお客様も随時対応していきます。

 

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで