12

台風一過

2017.10.23

こんにちわ!! 松本兄やんです。

昨日から今日にかけて色々な出来事が満載でしたね。
村田選手の世界戦もしかり、選挙もしかり

村田選手
そして夜更けの台風も中々の破壊力でしたね。
横浜でも被害が出ていたようですが、被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。

我々の仕事においても、台風には敏感にでございます。
今回の台風でも大きな被害がでていました。
3c26e22f8b94216012b9a2e560c7cafd

工事中に現場には足場を建てて作業をするのですが、物が飛ばないように足場のネットで周囲を覆います。これが水を含むと、船の帆のような状態になり、それが強風で煽られるとかなりの強い力で振られる事があります。場合によっては今回の福岡での事故のように取り返しのつかない事も起こりかねません。

台風で恐ろしいのは、風です。

事前に予報も出ていたので、スタッフ総出で建築中の現場に急行し、足場のネットを台風が来ても大丈夫なように養生をしてきました。

IMG_3892[1]

結構雨にやられてしましたが、これで現場の安全対策は万全です。

翌日も現場の状況を確認すべく、各現場のチェックに出動。

IMG_3908[1]

無事通過してしてホッとしています。

このように、普段から先を見越した取り組みは大切ですよね。
常々そう思います。

それにしても直撃は本当に怖いですね!!

身近なところでもヒートショック?

2017.10.22

こんにちは!松本兄やんです。

台風のに影響でここ横浜でも徐々に雨足が強まってきました。
皆様も今後の動向にご注意ください。

さて、連日ニュースでも話題になっているのが元大関若嶋津関

若嶋津

左の凛々しい力士が本題の大関若嶋津関です。

引退後は親方として後進の指導に従事されているそうです。
そんな親方のショッキングがニュースが連日話題になっていますね。

色々な憶測が囁かれている中、ヒートショックの疑いも出てきたそうです。

親方は毎日、朝稽古が終わると近くの銭湯に通っていたそうです。
施設内の温度は27℃ 外気は11℃だったそうです。

施設内で一度、屋外で二度倒れたそうですが
この温度差による急激な血流の変化も原因の一つではと言われています。

普段から人一倍健康に気を使っている親方のニュースはとてもショッキングな内容でした。

このヒートショックは我々の生活にも実は身近な存在であります。
例えばご家庭内での入浴やトイレなど、暖かい居室から急に寒い水回りに
行くとその温度差により意識を失い、頭を強打するケースもあるようです。

これから寒い季節に入ってまいります。
くれぐれもご家庭内で事故が起こらないように、廊下や水回りも暖かくすることが大切です。まずは身近なところから初めていきましょう。

6e68a167a592aa06dd4d4cbc5bbfeb2a

これから家づくりをご検討されている方は、こういった事が未然に防げる家づくりを視野に入れると良いでしょう。どこの部屋に行ってもほんわか暖かい。

居心地が良いと気持ちもハッピーになりますし、健康にも良い影響を与えてくれます。

今後家づくりをご検討されている方はこういった建物の性能面にも注目されるとよろしいでしょう。

是非お気軽にご相談ください。

あたたかい家

2017.10.15

あたたかい家ってなんだかホッとしませんか??
こんにちは!松本兄やんです。

午後のお打ち合わせの準備をしていたところ
急遽お客様からご連絡があり、ご主人が体調を崩されたとの事
この時期というか、ここまで急激に気温が下がるときますよね。
特に、年々体力的にも落ちてきますので、そのダメージは測りしれません。

モデルハウスの温度の推移をみても、20~23℃で室温をキープ
数字だけ見ているとなんだか少し寒い感じがしますが
気密のいい住宅だと、この室温でも物凄く暖かく感じます。

ちなみに本社は自動ドアを使用している関係で気密が取れていない状態
そうなると、室温が23℃でも足元がスースーと感じます。

この『気密』というキーワード
今後の家づくりには欠かせないキーワードになる事は間違いありません。

気密がよい住宅は、息苦しいとか窒息するとか
そういう都市伝説みたいな事を言う会社さんもおられるようですが
果たして本当はどうなのでしょうね。

もしかしたら換気が不十分だとそう感じるのかもしれません。
私は今まで一度も、大工時代から数えて25年、感じたことありません。

食わず嫌いではありませんが、まずはご自身で確かめる事は大切でしょう。
いくらいい数値やいい工法で作ろうが、ご自身の体が心地よく楽になるか
ここが大事だと思います。
足湯
あたたかいお家は、体の免疫力もあがりますので
風邪もひきにくくなるので、医療費も削減でき、お財布にも優しい。

ちょうど体感するにはいい季節になってきましたので
是非ご自身でご体感ください。

都内の建築もお任せください!

2017.10.10

みなさんこんにちは! 松本兄やんです。

三連休も終わりましたが、みなさんはどこかへお出かけになられましたか??

先週の川崎市麻生区の完成現場見学会は、総来場数が100組を超える盛況ぶりで、開場から17:00頃までひっきりなしのご来場に、私たちの手がける家づくりへの注目度が自分たちが思っている以上に必要とされているのだなと、改めて実感いたしました。

我々の本拠地は横浜の港南台ではございますが現在横浜以外のエリアでも数多く施工をお手伝いさせていただいております。

東京都 新宿区 杉並区 渋谷区 大田区 武蔵野市 八王子市他
多方面からのご依頼本当に多くなってきました。
本当にありがたいことですね。

近場にも建築会社は沢山ある中で、それでも遠方の横浜までご依頼をいただける背景には、弊社の大切にしてきた現場の品質と手厚いアフターの評判がこういう形で現れているのだと思います。

素敵なデザインや豪華な設備も家づくりでは大切なファクターかもしれません。
ですが、我々大切にしているのは、住まうご家族が健康で安全に住まえる家づくりをベースを最も大切にしております。

それを実現するためにも、現場の品質を何より大事にしております。
そういった意味でも、是非見ていただきたいのが、仕上がってしまうと見えなくなる、建築途中の現場です。

jyoutou

是非とも、皆様には工事中の現場の様子を見ていただきたいと思っております。
勿論、ただ見ても何を見ていいのかわからないと思いますので、そこは現場経験の豊富なスタッフがわかりやすく丁寧にご説明いたします。

是非過ごしやすくなったこの時期に、現場をご覧になってください。

忘れた頃に大地震

2017.10.07

こんばんは!松本兄やんです。

最近夜窓を開けたままうっかり寝てしまうと冷たくなってしまう事もしばしば
すっかり秋モードですね。

熊本の大地震から一年半が過ぎました。
いまだ横浜は東日本大震災の余震の余波が続きますが、少しでも揺れない日が続くと、遠い過去の遠い国のお話しみたいに、す~っと忘れてしまう時があります。

家づくりのご相談に来られる方も大きい地震の直後と、しばらくした後だとこだわるポイントに多少のズレがござます。

うちは大丈夫だろ? 地震なんか起こらないだろ??と心の中で思っている人はいないと信じたいですが、未だに、見た目やデザインを優先するお客様がいると聞きます。

私が生まれてからの地震を振り返ってみても割とコンスタントに大地震を起こっています。

1974年 伊豆半島沖地震 M6.9
死者30名 負傷者102名 家屋全壊134軒 家屋半壊240軒
1978年 伊豆大島近海地震 M7.0
死者25名 負傷者211名 家屋全壊96軒 家屋半壊616軒
道路損壊1,141カ所 がけ崩れ191カ所
1978年 宮城県沖地震 M7.4
死者28名 負傷者1,325名 家屋全壊1,183軒 家屋半壊5,574軒
道路損壊888カ所 山崖崩れ529カ所
ブロック塀などによる圧死が目立ち被害者18名
1983年 日本海中部地震 M7.7
秋田を中心に死者104名 負傷者163名
家屋全壊934軒 家屋半壊2,115軒 家屋流失52軒 一部損壊3,258軒
場所によっては、津波警報前に津波到達
1993年 釧路沖地震 M7.5
死者2名 負傷者967名
1993年 北海道南西沖地震 M7.8
奥尻島で青苗地区が火災で全滅するなど、甚大な被害が発生
死者202名 行方不明者28名 負傷者323名
1994年 北海道東方沖地震 M8.2
負傷者437名 家屋全壊61 家屋半壊348軒
1994年 三陸はるか沖地震 M7.6
青森県八戸市を中心に被害
死者3名 負傷者788名 家屋全壊72軒 家屋半壊348軒

三陸はるか沖地震により、八戸市内のパチンコ屋は1階部分が崩れ落ちる
三陸はるか沖地震

 

1995年 阪神淡路大震災 M7.3
活断層による直下型地震で神戸などで被害甚大
死者6,434名 負傷者43,792名
家屋全壊104,906軒 家屋半壊144,274軒 全半焼7,132軒
阪神淡路大震災

 

2000年 鳥取県西部地震 M7.3
負傷者182名 家屋全壊435軒 家屋半壊3,101軒
2003年 宮城県沖地震 M7.1
負傷者174名
2003年 十勝沖地震 M8.0
死者1名 行方不明者1名 負傷者849名
家屋全壊116軒 家屋半壊368軒
北海道・本州の太平洋沿岸に4mの津波発生
2004年 新潟県中越地震 M6.8
逆断層型地震により被害大きく死者68名 負傷者4,805名
家屋全壊3,175軒 家屋半壊13,810軒

新潟県中越地震で上越新幹線が脱線
新潟県中越地震

 

2005年 福岡西方沖地震 M7.0
死者1名 負傷者1,204名 家屋全壊144軒 家屋半壊353軒
2005年 宮城県沖地震 M7.2
2007年 能登半島地震 M6.9
死者1名 負傷者356名 家屋全壊686軒 家屋半壊1,740軒

2007年 新潟県中越沖地震 M6.8
原発で初めて被災
死者15名 負傷者2,346名 家屋全壊1,331軒 家屋半壊5,709軒
2008年 岩手宮城内陸地震 M7.2
山間地での逆断層型地震
死者17名 行方不明者6名 負傷者426名
家屋全壊30軒 家屋半壊146軒 地すべりなど多発

この揺れで祭畤大橋が崩壊した
岩手宮城内陸地震

2011年 東日本大震災 M9.0
死者16,278 行方不明者2,994名※理科年表
(警察庁発表では死者15,884名 行方不明者2,633名)
負傷者6,179名 家屋全壊129,198軒 家屋半壊254,238軒
死者の90%以上が津波による水死
津波の高さは最大で40mとも
869年貞観地震と1896年三陸沖地震クラスとの見方あり

2011年 宮城県沖地震 M7.1
2011年 福島県浜通り地震 M7.0

2016年 熊本地震 M7.3
4月14日の震度7(M6.5)の2日後の16日に本震(M7.3)震度7が起き、熊本城の石垣や建物が大崩壊する惨事となった。

実際に被害に遭われた方は、今でも大変ご苦労をなさってるに違いありません。
住むところを失うだけでしたら、やり直しがきくのかもしれません。

しかし、地震がきっかけでお亡くなりになる方も実際多くいらっしゃいます。
古いから、新しいお家だから大丈夫という神話を打ち砕いたのが先の熊本地震でしたね。

そういった教訓から私たちはプロとしてお客様が間違った選択をしないように、時には厳しく愛情をもってリードしていかなければならないのだと、昨晩の地震で思いました。

あの夜中の緊急地震速報は本当に何度聞いても恐ろしいですね。
昨晩は『これから28秒後に地震が来ます』という緊急メールが来ましたが、28秒でなにができるの!!って心の中で呟いてしまいました。

大切な家族と暮らす自宅が本来あるべき姿を、もう一度見つめ直す時期が来たのかもしれませんね。

遠赤外線調理器実食会

2017.09.30

こんばんは!松本兄やんです。

9月もいよいよ最終日。
元気いっぱいの近代ホームが9月最後のイベントの遠赤外線調理器DGHの実食会が開催されました。

導入開始から早8年くらい経つと思いますが、少しづつ、その良さが浸透してきた感もございます。
最近 『健康』というキーワードを色々な角度から見つめ直す事の重要さと大切さを感じる昨今。

年々更新される平均寿命の推移を見ていると、住む所と食生活さえ押さえておくと楽しみ方の幅が増えてくると思い、色々と私自身も見直しているところであります。

さてさて住まいの健康については明日の完成現場見学会でたっぷり体感出来ると思いますが、今日はちょっとした食の健康に関する勉強会を開催しました。

IMG_3777[1]

子供達も興味津々に見つめるその先にあるのが、ご自宅で気軽に遠赤外線効果で調理が出来る調理器DGHでございます。

電磁波の発生を極限まで抑えた調理器は、ペースメーカーや補聴器をお使いの方は勿論、妊婦さんにも影響が少ないと言われています。

この調理器のすごいところはそれだけではありません。
遠赤外線でお湯を沸かす。 料理をすることで、熱が入ると壊される栄養素が吸収されやすくなり高い栄養価の食事を取ることできるようになります。

その他にも様々な恩恵があると言われていますので、もしご興味のある方は次回ご参加なさってください。

この勉強会は午前と午後に分けて開催されているのですが、午前中は導入編として初心者向けにわかりやすく体験しながら学ぶ会となっており、午後の方は実践編ということで、実際に導入されているオーナー様が集まり、この調理器をいかに使いこなすかを研究する会となってきました。

IMG_3780[1]

オーナーのS様は栗ご飯は出来ないのかと、持ち込みなされ、T様は茶碗蒸しのような蒸し料理はどうなのか?と茶碗蒸しを用意され、それぞれ講師の中崎氏を交えて実践的にトライをしていました。

新しいアイテムだと、よくデモンストレーションだと良く出来てるのに実際家で使ってみるとこんなものかと、深夜のネット通販でお感じになった方も多くいらっしゃると思います。

ですが、近代ホームは違います!!

お家の住まい方もそうですが、実際に導入されたあともしっかりと慣れて応用できるまでしっかりとサポートいたします。売りっぱなしにはしないのが弊社のポリシーでございます!!

我々が自信をもって勧めるものには、しっかりとした裏付けがございます。
この効果を実感するのには、個人差があるのかもしれません。器用な方、時間がかかる方、色々おられると思いますので、家のアフター同様にしっかりとフォローとアドバイスはお約束いたします。

そんなこんなで毎回楽しく美味しく勉強会をさせていただきました。

明日はいよいよ、川崎市麻生区千代ケ丘の完成現場見学会でございます!!
こちらも要チェックの物件ですので、この機会に是非とも見に来てください。

【予告】完成現場見学会

2017.09.24

こんにちは!松本兄やんです。
なにかメッキリ秋らしくなってきたと思ったら、もう来週10月なのですね。

家づくりの参考に色々と動くにはちょうどいい季節になります。

さてさて、先日岩崎さんの『岩ブロ』でも一部ご紹介されていましたが
来週の10/1(日)にいよいよ、完成見学会を行います(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ.
IMG_3621

今回の見学会は予約が入るほどの注目度の高い住宅になっております。

・FP工法にご興味のある方
・タスマニアレッドの煉瓦に興味のある方
・二世帯住宅に興味のある方
・吹き抜けに興味のある方

今回の現場では、すべてダイナミックかつ、センス良く仕上がっています。

タイミングを合わせてでも見学する価値のある1棟ですので

皆様是非お時間をつくって遊びにきてください。

住所:川崎市麻生区千代ケ丘6-13になります。
詳しい場所を知りたい場合はお電話にてお尋ねください。

それでは沢山のご来場心よりお待ちしております。

 

幸運の小鳥ちゃんをさがせ!!

2017.09.18

みなさんこんにちは!! 松本兄やんです。

皆さんお馴染みの jewel (ジュエル)ですが
_APS1216

弊社自慢の白煉瓦のモデルハウスに、幸運の小鳥ちゃんが現れます。

幸運の小鳥ちゃんの出現ポイントですが

_APS1413

リビングから和室に向かって中に入ります。
_APS1411

和室に入って左の壁にご注目!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中々雰囲気の良い和室ですよね~
_APS0849_APS0861

え???

 

 

 

 

 

 

 

なんと!その刹那
幸運の小鳥ちゃんが現れた!!!!

IMG_3694[1]

どこだどこだと探してみても見つからず。。

 

すかさず振り返っても見当たらず、外から覗いてみても
_APS1359

窓にはなにもいません。。
むむむ!!

 

午後14時すぎに、度々現れるという幸運の小鳥ちゃん
あらたなパワースポットとなりそうな予感です。
近代七不思議の一つ、幸運の小鳥ちゃん
皆さんも是非見つけに来てください。

 

住宅ローンあるある①

2017.09.04

こんにちは!松本兄やんです。

気がつけば一気に秋という感じですね。
心地よいといえば心地の良い頃合ではありますが
もう少し夏の余韻を楽しみたかったですね。
45544-RvQs6mnuchxHUyuDUKwB_lrg_re
さてさて、前回のブログでもご紹介いたしましたが
お問い合わせと来場が、盆明けを境にひっきりなしでございます。
ありがたいことですね。

家づくりをご検討するなかで、大きなファクターとなるのが
住宅ローンだと思います。

キャッシュでのご計画の方も多くいらっしゃいますが、今回は
住宅ローンにフォーカスを当ててお話をしたいと思います。

いまWebでちょちょっと検索するとローンのランキングみたいなものが、ポーンと出てきます。
非常に整理されていて重宝している方も多いかと思います。

ただし
注文住宅をご検討される場合に、使える金融機関と使えない金融機関があるのも、しっかりと理解しておく必要があるかと思います。

フラットについては、またの機会お話しますが、今回は変動金利の住宅ローンをご検討されている方の参考にしていただければと思います。

まずこちらをご覧下さい。

0aeacea39d3f31f2e31fd2c43ec94bea

変動金利で0.4%~0.49%の商品のご紹介サイトです。
これを見て決めてしまう人も多いのではないでしょうか??

実はこういった商品にはカラクリがございます。
こちらをよくご覧ください。

5934569d32c31a4d4da7b7b24c11749d

次回は、この一覧の詳しい読み方を解説していきましょう!!

住宅ローンあるある②

2017.09.07

皆さんこんにちは!!
昨日お誕生日を迎えた松本兄やんです。

沢山のお祝いメールありがとうございます。
この場をお借りして御礼申し上げます。

さてさて早速ですが、前回の続きをご紹介しましょう。

前回のおさらい
0aeacea39d3f31f2e31fd2c43ec94bea
5934569d32c31a4d4da7b7b24c11749d

この一覧表を元に解説していきましょう!!

例えばですが
3000万のローンを金利0.44%で35年借りました。
総支払額としては32,374,755円(金利の変動が無かったと仮定した場合)
その他の諸経費で、事務手数料が3000万の2.16%ですので64.8万
これを総額に足した場合、約3300万になります。

通常は事務手数料なるものは一律32,400円の金融機関が多いので
実質金利として考えた時には、0.56%くらいだと思ってもらうと良いかと思います。

あと気を付ける必要があるのは
つなぎ融資が使えるか否かでございます。

不動産を購入する際に住宅ローンを活用するのですが
不動産といっても、大きく2種類に分かれます。
完成しているものと、これから作るもの。

マンションや建売り、中古住宅の場合は、手付金と残金の支払いに
なりますので、比較的融資の実行手続きは楽なのですが
注文住宅の場合は、お金を支払うタイミングがほかの不動産と異なります。
土地の決済含め4~6回に分けて支払う必要が出てきます。
ですが、住宅ローンは最後の最後にしか実行できないとなると
そこで登場するのが『つなぎ融資』なるシステムになります。

この『つなぎ融資』が中々の曲者でして、用意している金融機関と用意していない金融機関があります。
ここをしっかり押さえておく事がポイントと言えるでしょう。

つまり、自分たちが購入したい不動産に合わせてローンも選ぶ必要があるということですね。

ご検討されるお客様のタイプによって色々な選択肢があると思います。
必ずしも全てのお客様が好条件の商品を選択できるとも限らないからです。

いずれにせよ、最低限の知識は知っておくと、頭の中がこんがらがらずに済みますし、住宅ローン自体はそんなに難しいものではありませんので、最低限の知識をもって柔軟に考えてあげると、自分が適応できるローンがなんなのかが、うっすら見えてくるはずです。その上でプロのアドバイスを仰ぐとよろしいかと思います。

たくさんのお問い合わせありがとうございます!

2017.08.31

こんばんは。 松本兄やんです。

お盆が過ぎるとお問い合わせや、来場のご予約のお電話を沢山いただきます。

非常にありがたいですね。

ここ横浜在住のお客様はもちろんですが、増えて来たのが都内のお客様。

現在も、新宿区、渋谷区、大田区、八王子市など

広範囲でお手伝いさせていただいております。

jyoutou

我々のウリはなんといっても、施工の品質と高性能な住宅。

私もそうですが、見習い大工として入社したのが23年前
その頃には既に、バリバリ高性能住宅をやっていたのを思い出します。

当時から気密に対する考え方を親方にミッチリ叩き込まれたのを思い出します。

今でこそ、あちらこちらで高性能住宅を耳にし始めましたが

結局は、作り手がしっかりと理解して作っているのかで住宅の性能は決まります。

当たり障りのない数値でしたら、普通に作れば出せるかもしれません。

例えばC値を例にとってお話をします。

C値とは家全体のすきまの多い少ないを数値化したものなのですが

一般的な高性能住宅でしたら、もしかしてC値1.5を切ったら万々歳かもしれません。

確かにC値1.5を切ったら悪い数字ではありませんが、どうせ目指すのであれば徹底的にいい数値を目指そうというのが、近代ホームの考え方です。

昨年、C値で0.1を記録しました。0.2や0.3もようやくコンスタントに出せるようになりました。

これっていくら営業がうちはすごいんです!といっても簡単に出せる世界ではございません。

やっぱりやる続ける事は大事ですね。

 

そんな高品質で高性能な建物に興味をお持ちの方は是非、見学にいらしてください。

今週末は実際に建てられたお施主様のご自宅への訪問ツアーも開催予定!

 

スタッフ一同お待ちしております!

大工教室ご参加ありがとうございます!

2017.08.27

こんばんは!松本兄やんです。

昨日は恒例の大工教室が開催されました(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ.

IMG_3563[1]

昨年は大雨見舞われ、やむなく室内での開催でしたが、今年は屋外で無事開催することができました!!

IMG_3555[1]

お馴染みの手作り宝箱をはじめ、今年は新アイテムの小物入れ付きの本棚のラインナップを追加して、皆様をお出迎えいたしました。

IMG_3556[1]

宝箱もそうですが、この小物入れも中々のクオリティーだと思います。

 

なにを隠そうこの材料は全て我々が材木屋で製材から加工まで手作業で作った材料になります。

元大工出身のせらら工房の佐藤社長と二人で30人分の材料を加工。
二人共大工出身ということもありいつの間にかにスイッチが入ってしまい

IMG_3545[1]

気が付くと6時間ぶっ続けで、一つ一つの作品を、真心込めて加工していました。

 

終わった後に二人で、『つくづく俺らはものずくりが好きなんだなぁ』と
談笑していました。

 
以前家づくりで大切なのは、作り手の心意気だと親方から教わりました。

いくら良い工法、良い材料を使ったしても、手作りの物には作り手の魂が宿るものだと思います。

これからも気持ちの良い家づくりを通じて皆様にご満足いただけるように精進していきたいと思います。

 

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!!

そして未来の棟梁のみんな!!おつかれさまでした!!

 

12

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで