110!

いわのです。
夜、いつものようにお風呂にお湯をためていると……

「おふろの栓を確認してください」
というメッセージと共に、給湯リモコンにエラー表示が。

mbc-230v_1

「大変!栓するの忘れちゃった……!」
とお風呂場に急ぐも、お湯はしっかりたまっている。

????
ということが、何度かありました(@_@)

そんな時は、アフターサービス渡辺さんに相談!
(゜-゜)「こんなことってあります?」

念のためと、すぐに点検の手配をしてくれ、
後日業者さんが来てくれました。

お風呂場と、外の給湯器を一通り見て……
「う~ん、ここの掃除、よくしてます?」

こことは、ここ。

IMG_7842

追い焚き口。
まったくしてないわけではない、そこそこしてる……
つもりでしたが

「毎日のお掃除の時に、ここも掃除してくださいね!」

毎日……!しなくてはならないものだったとは……_| ̄|○

IMG_7843

浴槽に自動でお湯をためるとき、
湯量をなにで計測しているのかというと、
お湯を押し出す“水圧”
水圧をどのくらいかけたかで、お湯がどのくらい溜まるのかを
量っているということです。

ここのフィルターが目詰まりしてしまっていると、
いくら水圧をかけても、栓あいているんじゃないの?!
と、エラーになっていまいます。
でも実際にお湯はたまっているという、不思議な現象に。

その原因は、我が家のお掃除不足だったのでした(^_^;)

さっそく渡辺さんに報告すると、
「意外と不具合の原因って、掃除不足のことが多いんだよ」
という意外な言葉が。

トイレのアンモニア臭の原因が、
フィルターの掃除不足だったり、
一番多いのはエアコンとのこと。
(わたしだけじゃないとちょっと安心……)

例え原因が何であれ、
困った時に何でも相談できるというのは
とっても安心感があるのだと再確認(*^_^*)

オフィシャルホームページの中でも、
オーナー様からよくいただくご質問、
忘れがちなお掃除の仕方をご紹介しているページがあります

下の方へスクロールした、ここ
クリック

お風呂の追い焚き口の掃除の仕方も、
ばっちり紹介されております!

dffe9cb5eed51315f4c771463e5183df

もちろん、何かお困りの時は、
近代ホームアフターサービスへ、
いつでもご連絡ください(^^)/~~~
0120-18-1102

・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・
“人も建物も百年健康に生きる 百年健康住宅”
近代ホーム株式会社

・お問合せはこちらへどうぞ・
住所:横浜市港南区港南台4-21-17
電話:045-833-2622
Eメール:info@100kj.co.jp

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで