最近のニューアイテム

2016.06.30

先日洗面所のリフォームを行わせて頂いたI様邸、洗面化粧台、洗濯機用の防水パン

天井、壁、床の内装と全て一新して綺麗になりました。

P1150729

そんな中で今回ちょっと変わった便利な製品をご紹介いたします。

洗濯機用の防水パンなのですが、ご覧の通り洗濯機の脚部を載せる部分が

通用よりも高い製品を今回は採用いたしました。

P1150732

結構洗濯機の周囲は埃が溜まり易く、洗濯機の取扱説明書などを見ても

防水パンの排水口周囲はゴミが溜まり、排水口を詰まらせないように定期的に

掃除をするようにと記載されております。

でも今までの防水パンは洗濯機との隙間がほとんど無く、掃除をしようにも

隙間がほとんど無くて、掃除をしようにも出来ないような状態でした。

そこで今回新たに採用したのがこの「かさ上げ防水パン」なのです。

HC003

洗濯機の足を載せる部分の高さが高い(かさ上げされている)ため、洗濯機本体の下や

排水口周囲もホースと共に部品を取り出して掃除をすることが可能です。

とくに今回はリフォームに併せて排水口の位置自体を掃除がし易いように

手前に変更し、更にお掃除がし易いように改修工事を行いました。

これならお手入れも簡単ですね。

リアル遮熱ちゃん現る!!

2016.06.26

本日は栄区にてN様邸の完成現場見学会を開催いたしました。

梅雨時のはっきりしない空模様が続いておりますが、本日は青空が見え

日差しが暑く感じるようなお天気となりました。

そんな暑い日差しを待ってました!とばかりに見学会の受付の

テントの上には夏の暑さを屋根で遮るための遮熱パッドを装着し

その効果を体感してもらおうと今回企画させて頂きました。

P1150781

現在は緑色になっていますが、以前は下の写真のように夏の暑いギラギラした

日差しを反射して遮る銀色の遮熱材でした。

65-10

一説には暑い日差しをあまりにも反射し、眩しくて施工が大変なので緑の色を付けたとも・・・。

しゃねつちゃん

そんな素晴らしい効果をアピールすべく、当社オリジナルの「ゆるキャラ」として

床暖の「足湯くん」と共に「遮熱ちゃん」をデビューさせておりました。

が、しかし・・・そんな「ゆるキャラ」を地で行く女性が見学会に登場されました。

残念ながらお姿を公開することは出来ないのですが、その女性は日傘として

「遮熱ちゃん」と同様に銀色のキラキラ光る日傘を差していらっしゃいました。

P1150780

おおっ!凄い!銀色に光る遮熱日傘だ!

来場されたお客様にお伺いした所、ゴルフの景品でもらったとの事。

なるほど!そうか!そうだったのか・・・、やはり暑い日差しを遮るにはこの方法が一番なのかと

遮熱日傘を差して帰られるお客様の後姿を見ながらつくづく思ったのでありました。

すくすくと育っています!

2016.06.22

グズついた梅雨のうっとおしい天気が続いていますが皆様

いかがお過ごしでしょうか?

以前お伝えした家庭菜園の現状報告(!?)をいたしましょう!

まずはカボチャです。

P1110113

P1110116

直径25cm位でしょうか、今年も現時点で10数個実っています。

続いてタマネギですが、収穫したところ90個程収穫できました。

DSC_0100

数個ずつアミ袋に入れて干して保存です。当分困りませんね!

P1110117

玉レタスも無事結球(丸く巻いた)して収穫です。

DSC_0104

キャベツも青虫の脅威(!)と闘いながら、無事収穫出来ました。

DSC_0099

里芋とサツマイモはこれからが成長の本番です。

P1110111

DSC_0093

ジャガイモはそろそろ掘り起こして収穫ですが、掘ってみないと

出来栄えが解らない野菜ってドキドキですね。

こちらは人参ですが、そろそろ収穫です。

P1110109

ナスは3本植えたのですが、両側の2本は元気がありません、何故か・・・。

P1110107

サニーレタスはほぼ1日1個ずつの割合で収穫しています。

P1110110

こちらは中玉トマトですが、もうそろそろ赤く色づく頃です。まだ実は青いです。

奥のキュウリは2苗しか植えていないのですが、毎日毎日コンスタンスに収穫が続いています。

でも生育が早いので、ちょっと採るのを忘れると、ダイコン位の大きさのキュウリに

なってしまい、食べきれなくなってしまいます。

大きくてもみずみずしくて、美味しいのは変わらないのですが・・・。

どなたかお腹を空かせた河童をご存知の方がいらっしゃいましたら連絡を・・・。

P1110108

トウモロコシと枝豆の混植です。こうするとお互いいい影響を与え、元気に育つようです。

P1110118

空いたスペースにはカブとラディッシュを植えてあります。

今年も例年同様に畑の守り神登場!(写真ボケてますが・・・)

頑張って害虫を食べてもらいましょう!

P1110114

今年は種を蒔く時期を時期を少しずつですが、ずらして蒔いています。

いっぺんに蒔くと収穫の時期も同じになり、保存がきく野菜ならまだしも、

食べきれなくなってしまうので、家で食べる消費量に合わせて収穫出来るよう、

「計画生産」することにしています。

それでもなかなか思た通りには育たないようで、やはり自然相手は難しいですね。

2台まとめて交換作業!

2016.06.16

藤沢にお住まいのM様より、長らく使用した電気温水器を最新の
エコキュートに交換して欲しいとご要望を頂きました。
二世帯住宅であるため、電気温水器も2台ある訳です。
事前に下見を行い、工事の段取りを職人と共に確認し、いざ交換作業へ!!
P1150467

水道関係の職人が給排水管をまずは取り外して行きます。

それと同時に電気の職人が電源関係を取り外します。

P1150468

同じメーカーの設備機器とは言え、万が一があるかも知れないので、1台1台順番に

交換作業をすることになりました。

P1150472

まずは背の高い奥の方から交換です。

でも良く見ると、暑いからでしょうか、水道の職人はいつの間にか上着を脱ぎ、

黙々と作業を進めています。(う~ん、大変だ・・・気合が入ってる!)

良く見ると捻じり鉢巻を頭に巻き、一生懸命(頭から湯気を出し・・・)頑張っています。

もちろん外だけではありません、中の配線と配管も交換しなければならないのですが、

外よりも更に狭い空間での作業になります。

P1150476

かがみ込んで黙々と作業を続け、時には浴槽に添い寝しながら・・・(いや、失礼!大変なのね!)

P1150518

こうして2台のエコキュートは交換作業が完了したのでした。

P1150497

2台ある場合は動かなかった場合を想定し、必ず1台の交換と動作確認をしてから2台目の

交換作業にはいます。

かくして、エコキュートの交換工事は無事終わったのでした。

乞うご期待!

2016.06.10

昨年新築にてお引き渡しを行いました港南区のH様邸。
P1150363

外構工事はご自身で仕上げを行いたいとのことで、ご主人自ら塀にレンガタイルを貼られました。

P1150366

ダイヤモンドカッターでレンガをカットし、一枚一枚丹念に貼り付ける大変な作業です。

約3週間程かかる大変な作業だったのですが、出来上がって見ると、そんな大変だった

苦労も忘れてしまう程、レンガの家らしい、素敵な外観の建物になりました。

そのため、今回はプロのカメラマンにお願いして、建物内部と共に外観の夜景を

撮影させて頂くことになりました。

せらら工房の佐藤社長もカメラマンと共に素敵な写真が撮れないかと期待感いっぱいです。

P1150537

そして沈みゆく夕日をバックに徐々にライトアップされた外観が表われ始めました。

P1150529

そして更に日が沈むと、外壁に取り付けられた照明によりライトアップされたレンガの家らしい、

素晴らしい外観の夜景が徐々に夕暮れの空をバックに映し出されてきました。

P1150547

佐藤社長もこの素晴らしい夜景の瞬間に胸をときめかせ(!?)嬉しそうな様子です。

P1150551

手元のコンパクトカメラでの撮影でさえ、このように素敵な外観が映るのですから、

プロのカメラマンによる撮影された写真がどのような出来栄えになるのか

今から写真の出来上がりが、とても待ち遠しいです。

P1150552

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで