はぐ、はぐ、ハグ

デザインセンター岩崎です。

 

「はぐ」と聞いたら…
かわはぎ
普通は皮のようなものを剥がすことをイメージしますよね。

 

 

先日、建具屋さんに50㎝×100㎝の桐の板が欲しいとお願いしたら
「それはハガないとダメだねぇ」
え (・・;) な、何を剥がすの?・・・・・と、しばしフリーズ

 

建具屋さんの言う「はぐ」は……幅の狭い板を接ぎ合わせて大きな板にすること
53ef4e9d49e5905eee51ef8023590236_s
よくテーブルでこんな風になっているとこ見ますね。

桐材は一般的に幅広いものが無いので、板と板を接ぎ合わせないと
50㎝×100㎝の板は出来ないと建具屋さんは言ってくれていたのでした。

 

 

 

なんだかそれって、英語の「hug」に似てますね

はぐ2

板同士がハグ………

 

 

 

IMG_0906
想像するとちょっと気持ち悪いカモ…(+_+)

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで