伝わらない…

デザインセンター岩崎です。

 

先日お引き渡しした現場で、あまり普段使わない工法なので、
説明しなくても仕事ができるようにとこんな絵を描きました。
IMG_0912
なのですが、結局これを見てもよくわからなかったらしく、
「明日、そこの所やるから、現場来て指示してくださいよ!」

、                       ・・・・・・・・(-_-)

 

よく創業者松本が言います。
「道を教えるのに、明細地図を渡すより手描きの簡単な地図の方が迷わない。」
その時必要な情報に絞ってやり取りした方が、お互い効率が良くなるということですよね。

 

 

たとえば、立面図
20170724173643-0001
ちっぽけなゲージツ家魂は、こんな小奇麗な図面を描かせたがるのですが、

 

現場に必要な情報のみで描いたらば
20170724173701-000120170724173701-0001
こんな風になります。

なんだか違う家みたいではありますが、

曖昧な色付けや、分かりきった煉瓦目地など描く必要は無く
普段と違うところと必要な寸法が描いてあれば十分

相手がどう受け取るか、解りやすいかが大切……

 

 

まあでも、折角描いたんだから、もうちょっとよく見てくれてもいいですよねぇ<`ヘ´>

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで