天災は忘れた頃に来る

熊本地震が発生してから半年、昨日に14時7分頃、鳥取県中部を震源とする最大震度6弱の地震が発生。「天災は忘れた頃に来る」誰の言葉か忘れましたが、まさかその通りです。

111111111111111

3.11から短いスッパンで何回も大きな震災が起きて、2016年公表された全国地震動予測地図、建物倒壊が始まるとされる震度6弱以上の確率では、横浜81%に達していました。30年以内確実に大きな地震が起きる恐ろしい予測です。

何時も大きいな地震が起きると、防災意識が一時高まりますが。ちょっと時間が経つと、薄くなってしまいます。普段の準備は最も重要になります。

建て替えは一つの選択ですが、既存住宅の一部耐震強度を強くするだけでも大震災から命を守ることができます。新商品「ノアの箱舟」は少ないコストで災害から家族の命を守ることができます。詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

コメントに際して

  • いただいたコメントは弊社にて承認後に反映されます。
  • 誹謗中傷や営業を妨害する書き込みはご遠慮ください。
  • ブログの内容やコメントについてのお問合わせはお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

®百年健康住宅をもっと知りたい方は<br>こちらの書籍をご覧ください

近代ホームの書籍を1冊進呈いたします。

資料請求・お問い合わせいただいた方に、創業者『松本 祐』の本を1冊進呈いたします。
お電話でのお問い合わせは
045-833-2622まで